ほくろ 除去 韓国。 〈韓国〉美容大国で初ほくろ除去・おすすめ皮膚科・驚愕の個数を取った話

【一回で意味ある?】韓国でのほくろ&シミ取りの効果。ビフォーアフター公開!|衣の美容日記

ほくろ 除去 韓国

」と日本語で伝えると、日本語通訳さんが対応してくれます! 待合室で少し待ち、先生とのカウセリングへ。 カウセリングルームでは、先生と通訳さんとお話して、施術内容を決めていきます。 韓国クリニックは、結構ズバズバ「あなたはこうだから、この施術絶対おすすめ!!」的なノリで、強気カウセリングされます。 先生とのカウセリングが終わったら、別のルームへ行ってお会計&TAXリファンドの説明、施術後のケアの説明などを受けます。 待合室に戻り15分ほど待ちます。 医療脱毛 背中・うなじ 15分経ったら、まずは脱毛からスタート。 着替えを渡され、着替えてから施術台へ。 3往復くらいしてくれて、日本で受けた医療脱毛より丁寧やん!!と感動。 ただ、予約した時点のLINEでは、背中・うなじでも毛のシェービングはしてくるよう指示がありました。 私は市販の脱毛クリームを駆使し、なんとか除毛。。 大変だった笑 ほくろとり 1麻酔が効いてきたところで、ほくろ取り開始!! ジジっとほくろが焼かれていきます。 麻酔してても大き目のほくろは少し痛い。。 医療脱毛は安いです。 これ結構重要です。 基本韓国皮膚科では受付~カウセリング、お会計も通訳さんを通して病院の先生とやり取りします。 うまく意思疎通図るためには日本語の上手な方が良いです。 日本語あまりしゃべれない方だと、自分のしたい施術のニュアンスがうまく先生に伝わってるか不安になったりします。。 私は新村店に行ったのですが、受付も待合室もカウセリングルームも施術台もめちゃきれいでした。 再生テープは肌色で、傷パワーパッドみたいなぶよぶよした見た目です。 傷口の水分を吸い込んでぶよぶよになります。 ほんと傷パワーパッドと同じ。。 これが施術2日目のほくろ跡!ここを乾燥させないで完治させるのが、きれいに完治させるコツであり際しえテープの役目なのです。 そして1週間後がこちら。 施術前と比較するとちゃんと取れてますね。

次の

【韓国ほくろ除去】取り放題1万円!?現地人も通う穴場の皮膚科!

ほくろ 除去 韓国

シミ取りのメニューは2つ シミ取りのメニューは2つ。 カウンセリングのときに説明してもらえますが、 この2つの違いはこんな感じ。 一度に両方受けることもでき、セットだと現金支払いで300,000ウォン(3万円くらい)です。 私は日本在住で、何度も通えないので アリアIPLの方を申し込みました。 予約は日本語OK! 予約はメールまたはLINEで、日本語でOKです。 メール: yjbeauty551 gmail. com LINE: bso7378b 私はメールの方がよかったのでメールで申し込みました。 口コミにも登場していますが、「サクライさん」という女性が対応してくださいます。 実際に当日お会いしましたが、開口一番 「私大阪から来ました!」と言われ、チャキチャキ話すお姉さんでした(笑) ちなみに私、1ヶ月くらい前に予約したんですが、 前々日になってその予約時間と同じ時間でしか友達と会えないというのが発覚し、 無理をいって直前に予約を変えてもらいました、、、サクライさんありがとう、、、 施術の流れ(全部日本語!) 当日、カンナム駅11番出口を出てすぐのビルにがあります。 入口ここ。 시계탑 빌딩です 友達との約束も結局早く終わり、予約の30分くらい前に着いちゃったので、 待たせてもらおうとおもってクリニックに入ったら、 ちょうど施術が巻いてたみたいですぐに案内してもらえました。 院内はとても綺麗。 コーヒー持って入りました。 ロッカーに入れて帰りも飲みました笑 カウンセリング まずはカウンセリングを受けます。 といっても先生とではなく、予約対応してくださったサクライさんと。 私はほくろ除去もしたかったので、 どのほくろをとるか自分でマルを付けました。 こんな感じに 次にレーザーの説明を受けました。 アリアIPLとレーザートーニングの2種類があると言われ、 前述の通り、私はアリアIPLのみにしました。 それと、ほくろ除去したあとに必要な再生テープ(5000ウォン=約500円)と、 再生クリーム(40,000ウォン=約4000円)がほしいと言いました。 再生テープは薬局でも買えるので、 無理に買わなくてよかったかもしれないですが、 このときはどの再生テープがよいかわからなかったのでここで買いました。 再生クリームももっと安いものでも構わなかったのですが、 はじめての美容外科だったので一応クリニックのものがいいかな… という、日本人っぽい発想で買っちゃいました。 社会人だもの。 お金を使おう。 ちなみにこのカウンセリングのタイミングでお支払いをしました。 現金ですと税金分くらいを引いてくれるとのことで安くなります。 現金を用意したほうがよいです。 ちなみにこれは後から薬局で買った再生テープ。 クリニックでもらったものを見せて、これと同じのありますか?と聞いたら出てきました。 次に麻酔 次にベッドの上に案内され、顔面に麻酔クリームを塗られました。 浸透するようにラップを乗せられ、20~30分くらい待ちました。 (時計が見れないので正確に何分待ったかわかりません) 麻酔が効くまでラップに巻かれてウトウト… さあ施術! ベッドに横たわりウトウトし始めたころに では施術しましょう~と先生の部屋に案内されました。 ぶっちゃけ先生の顔は全く見えませんでしたww レーザーなので、目に覆いをかぶせられるので。 シミ取りの痛みは…ちょっとだけ! 最初にほくろ除去をスタートしました。 ほくろ除去の方が数倍痛いです(笑) バッシャバッシャ照射され、あっという間に終了。 しばしの間クールダウン 麻酔をしたときの部屋に戻り、再びベッドへ。 肌の上から、鎮静させるため?に、ひんやりジェルを乗せられました。 さすがに光照射されると、顔がひりひり熱っぽくなります。 冷たくて気持ちよかったです。 またこのまま10分ほど待ちました。 ほくろもたくさんありますが、シミだらけです。 そしてこちらは照射した翌日の写真。 シミがかさぶたみたいになっていて、悪化したように見えます。 正直このときは「このシミ大丈夫かな・・・」と心配になりました。 そして、そのあとしばらくホクロのことばっかり気にしていたら、 ふとしたときに「あれ・・・?シミなくなってない?」 とついに気づいたのが12日後。 えっ!すごくない!? 施術から2週間経過したのがこちら。 なんか、小さいホクロまで無くなってる!!!!! 正直、あまり期待していなかったのでめちゃくちゃびっくりしてます!!! ちなみに写真は全部すっぴん・加工なし画像ですが、 化粧するとさらに肌がきれいに見えますよ! お支払い金額 ということで、ひとまず結果に大満足な今回の通院でした。 高かったけど、いい仕事してくれています。 しっとり! ということで、シミ取りレポでした!!!.

次の

【一回で意味ある?】韓国でのほくろ&シミ取りの効果。ビフォーアフター公開!|衣の美容日記

ほくろ 除去 韓国

それでは気になる治療についてお話しさせていただきます。 まず除去したいほくろに麻酔クリームを塗ります。 実際の写真です。 私の場合は目の下のほくろを全て除去したかったのでこのように塗られました。 この麻酔クリームを塗ることで治療時の痛みが緩和されます。 15〜20分程度放置したらいよいよ治療開始です。 病室に入り麻酔クリームを全て落とし、 レーザーのようなものをほくろにあてていきます。 詳しくいうとレーザーで肌を削っている感じです。 治療中はちょっと焦げ臭い臭いがします。 痛みはややありますが泣き叫んだり耐えられないような痛みではありません!!! そして除去したいほくろ全てにレーザーを 当て終わったら再生テープを貼ってもらい治療終わりです!!! こちらも実際の写真で治療後すぐ撮影した為、 赤みがありますが1日もすれば赤みは引きます!.

次の