ドコモ オンライン ショップ 機種 変更 iphone。 ドコモ機種変更iPhone用の新しいSIMカードがない!スマホからオンラインでの手続き

ドコモオンラインショップでiPhoneに機種変更した時の事。注文から初期設定まで

ドコモ オンライン ショップ 機種 変更 iphone

ドコモオンラインショップのほうが安く機種変更をすることができます ドコモオンラインショップで機種変更する場合にショップと大きく異なるのは、 頭金・事務手数料が無料というところです。 オンラインショップで機種変更などしたことない人にとっては、頭金・事務手数料が当たり前にかかるものだと思っていると思いますが、 オンラインショップでは無料で機種変更ができます。 安い方を赤文字にしたのですが、 圧倒的にオンラインショップのほうが安いのがわかります。 事務手数料は、手数料としてドコモに支払うものだと考えれば納得いくものですが、頭金はショップによって価格が違います。 機種代金に上乗せされて設定されているものなので納得できない人は多いのではないでしょうか。 基本的に端末代金はどこで買っても一律同じのためそう考えれば、 オンラインショップの方が確実におトクに購入できます。 ひとつずつ詳しく説明します。 事務手数料が無料で安い 先ほども説明したように、オンラインショップで機種変更した場合にはショップで手続きした際に必要となる 事務手数料が無料でできます。 もう一度手数料のみの表で説明します。 新しい端末で同じ機種変更をドコモオンラインショップで手続きをするだけで、安くなります。 後に出てくる頭金と合わせるとかなりの額の違いが出てきます。 少しでも安くスマホをゲットするために、ドコモオンラインショップでの購入がやはりメリットが多いと言えます。 頭金なしで無料だから安い 機種代金に上乗せで設定されている 頭金がオンラインショップでは無料です。 ショップでは 3,000円~ 10,000円と設定額に幅はありますが、 頭金無料というショップはまずありません。 オプションなどを付けて割引されたとしても無料になることはないでしょう。 ちなみに、10,000円は税抜き料金です。 税金が8%なら10,800円。 10%なら11,000円になります。 税金が入るとさらに高く・・・・。 機種変更で頭金 10,800円かかるショップと0円のオンラインと比べると、 12,800円も安く機種変更が出来ます。 このお金でケースやフィルムなど購入が出来るので嬉しいですよね。 ) iPhoneなどの人気機種発売日には予約をしていても、購入する人で手続きに何時間も待つことになります。 でも、オンラインショップなら 発売日当日に機種を自宅でゲットすることができます。 ショップでは、事前に機種予約をしておいても発売日に購入手続きを行うことになるので、かなりショップが混み合います。 オンラインショップでは、事前に購入手続きが出来るので、購入手続きの際に 「配送予定日」を発売日の日付で設定すれば届きます。 送料無料でお届け ドコモオンラインショップで注文した額が 2,750円以上の場合には、送料は無料です。 2,700円以下のスマホなんてありませんので、機種変更をすれば確実に送料無料ということです。 ネットショップで困るのが送料の高さ、欲しいものは安くても送料が高くて諦めた。。。 なんてことがありますよね。 ただ、オプション品の時だけ注意が必要です。 送料 メール便 200円 (対象のオプション品を一つ注文される場合に限り選択可能) 宅配 500円 (注文総額2,500円未満の場合) 宅配 無料 (注文総額2,500円以上の場合) ドコモショップ受取 無料 (オプション品のみ購入の場合は、対象外) 離島だから、北海道だからといのはなく全国どこでも2,500円以上なら送料無料になっているので、 ドコモオンラインショップで機種変更は無料になると思っていて大丈夫です。 料金プランは、決まっているプランから選ばないといけませんが。 オプションは、自分で検討して加入することができます。 ショップの店員さんに この〇〇オプションは ・スマホを紛失した時 ・故障した時に ・スマホの操作で困っ時に ・画面割れを起こした時に などいろいと言われてしまうと全部加入したくなってしまいますよね。 でも、後から本当に必要だったのか??? と疑問に思って解約したくなる気持ちわかります。 その解約の手続きが面倒になってそのままズルズル続けることに。 オンランインショップなら 手続きの途中で 本当に自分で必要なのか選ぶことができます。 〇〇オプションの意味がわからない時もドコモオンラインショップなら 手続きの最中に困らないように詳しく載っています。 それでもわからない時はネットで調べることができるから本当に 必要なオプションだけ加入することができます。 ショップっていつも混んでるから、後ろで待っている人の視線やショップの店員さんに焦らせられてるように感じて判断を間違えてしまうけど オンランインショップなら焦らなくても良いし、じっくり調べられるからオプション選びを本当に必要なものだけを選べます。 待ち時間がない この待ち時間がないというのも結構大きなポイントになります。 というのも日曜日や土曜日もドコモショップというのは混みあうからです。 平日でも夕方からは、仕事帰りの人で込み合っていることも。 仕事で忙しい時には、土日に行って手続きをしたいと思いますが、行ってみたら何人も待っていて、休日は機種変更で用事が終わってしまったということも。 もしスマホが故障したなどで、確実に店舗での手続きが必要なら待つのも仕方がないと諦めないといけませんが、機種変更などはドコモオンラインショップ なら24時間いつでも好きな時にできて 10分もかからずに手続きができるのでそのぶんの時間を大切に使いましょう。 オンラインショップ限定キャンペーン オンランインショップでは、独自のキャンペーンを頻繁に開催しています。 12月の今は『ドリームキャンペーン』を開催しています。 機種のサイズ感・持ちやすさ・デザインなどしっかり確認して購入することができます。 何機種かで迷っている場合には実際に実機に触ったて選ぶことができます。 対面でショップスタッフに相談できる その場でスタッフに相談できるのは、その一つに入りますね。 疑問に思ったことはそのまま聞けるので、機種変更の際の不安が少なくなります。 料金プランの相談など疑問がわいたら対面で出来てしまうのも良いですね。 在庫があれば当日受取りができる 在庫があれば当日受取りが可能です。 連休明けで在庫がなかったり、人気機種で品薄の場合無い可能性があります。 ショップに行ったからには、その日に手続きして持って帰りたいですよね。 機種変更手続きが完了したらすぐに新しい機種が使えるようになります。 無かった場合は取り寄せになります。 後日受取りで再来店になります。 また、新機種を予約購入の場合は、予約順番ということで先にショップで予約受付をした人からになります。 なので、確実に当日に手に入れたいなら予約日に早くから並ぶことが必要です。 予約日に仕事などがある人は、当日並ぶことができずに仕事帰りに予約をしにショップに行くしかありません。 人によってはショップでは発売日当日手に入れることができるメリットができない方もいらっしゃいます。 ドコモオンラインショップでもあるデメリットとは ドコモオンラインショップメリットたっぷりだけど、もちろんデメリットもあります。 中にはデメリットに感じ無い人もいらっしゃると思いますが、購入前に知らないよりも知っておくと安心して買い物ができるのでご覧ください。 実機の大きさがわからない ネットから購入すると、スマホの実物を触ることができないので 端末の大きさや重さがわかりません。 ネットショップの大きなデメリットですよね。 しかし、ドコモオンラインならWEB上で実物の スマホ同士を比較することができます。 『VIRTUSIZE』というシステムで、WEBサイトなので実機を手に取ることできませんが、今発売している機種だけでなく 現在発売されている機種と気になる機種の高さ・横幅・厚みなどの違いを比較することができます。 スマホだけでなくクレジットカードと比べることもできます。 ただ、iPhoneには対応していないので、対比することができません。 それでも、ネットからサイズ感を見ることができるので購入した後との思い違いのずれを防ぐことができます。 店員さんに直接質問できない ショップのように店員さんはいませんが、オンラインショップでは困った時にチャットで問い合わせすることができます。 購入手続きの時に困ったときに、クリックするとすぐに繋がることができます。 チャットなのでメールや電話と違って待ち時間もありません。 チャット相談の場所 画面右側のチャットで質問するをクリックしてください。 クリックするとこちらの画面になります。 運営時間は月曜~日曜の午前9時~午前0時です。 ただし、混雑時やシステムがメンテナンスの時は返事が遅れてしまうのでチャットに質問を書いておくようにすると順番に返信してくれるので質問だけでも先にチャットに書いておくと良いですよ。 データ移行や開通手続きショップの場合有料 2つ目のデメリットは、データ移行や開通手続きが不安な場合ショップで初期設定を無料だったのが、有料になったことです。 2019年12月1日からショップで直接購入以外は 3,000円かかります。 オンラインショップで購入していなく、量販店や一般販売店で購入した端末も初期設定をする場合も同じです。 ショップ側が来店予約の拡大や待ち時間・応対時間の削減などを目指すために有料になってしまったのです。 オンライン・店頭お得なのどっち ショップとオンラインショップでの手続きを比較してどっちがお得かというと、 オンラインショップの方が安くてお得です。 金銭的な部分だけでなく、待ち時間や営業時間などを比較してもオンラインショップの方がメリットは多いです。 機種変更を考えているのであれば、ドコモオンラインショップからの注文がオススメです。 店頭での機種変更はショップの店員さんが見てくれていたから・・・ 1人でオンラインショップで機種変更をするのは不安というか方にはこちらをご覧ください.

次の

【やり方解説!ドコモオンラインショップで機種変更手順の流れ】手続きは15分ほどで完了!

ドコモ オンライン ショップ 機種 変更 iphone

ドコモオンラインショップで新型iPhone SE(またはその他の機種)を購入すると、SIMカードの取り付けと電話機の開通手続きは自分で行わなければならない場合があります。 SIMカードの取り付けは全員に必須ですが、電話機の開通手続きに関しては、SIMカードが同梱されている方のみ必須となります。 機種変更で購入し、新たなSIMカードが発行されなかった方は、旧機種のSIMカードを乗せ替えるだけで新型iPhone SEが使えるようになります。 SIMカードの取り付けと開通手続きは、購入したiPhoneをドコモショップに持っていけば店員さんがやってくれると思いますが、わざわざお店に出向くほうが手間がかかります。 数分で終わることなので、自分でやってしまいましょう。 左:5W USB電源アダプタとLightning - USBケーブル 右:18W USB-C電源アダプタとUSB-C充電ケーブル SIMカードの取り付け 新規・MNPでiPhoneを購入した方にはSIMカードが同梱しますが、機種変更の場合は、旧機種と料金プランにより、新たなSIMカードが発行されたり、されなかったりします。 SIMカードの同梱がない場合は、旧機種で使っていたSIMカードを購入したiPhoneに乗せ替えて使ってください。 旧機種のiPhoneから新機種のiPhoneへの機種変更だと、ほとんどの場合においてSIMカードは同梱しません。 SIMカードの取り付け方法は、下記の公式ページに説明があるので参考にしてください。 この手続きはドコモnano UIMカードが同梱している方全員に必要です。 開通手続きはウェブサイトまたは電話から行います。 なお、電話による開通手続きには、購入手続きの際に設定した4桁のネットワーク暗証番号が必要です。 オペレーターの方が手続きをしてくれます。 ・ドコモ インフォメーションセンター ドコモの携帯電話から:151(無料) 一般電話から:0120-800-000(無料) 受付時間:午前9時~午後8時(年中無休) 手続きには、SIMカードを挿入したiPhoneと購入手続きの際に設定した4桁のネットワーク暗証番号が必要です。 開通手続きの詳細は、以下の公式ページも参照してください。

次の

【ドコモオンラインショップからiPhoneが届いたら行う設定】購入後は初期設定が必要!

ドコモ オンライン ショップ 機種 変更 iphone

ドコモオンラインショップ 機種変更 を利用しようと思った理由 私は2年前にiPhone5s ゴールド からiPhone6s ローズゴールド へ機種変更しました。 当時は近所のドコモショップで契約をしたのですが、その時はiPhone6sが出たばかりで、お客さんが多く本当に時間がかかりました。 さらに、ナゾの「頭金 8,640円 」という名の手数料?+機種変更手数料3,240円、そして有料コンテンツの一覧表を見せられ、「この中から3つ選んでください。 そして、最低でも1ヶ月は解約しないでください。 」と言われました。 その時の高いイヤなイメージが頭に残っていたので、ドコモオンラインショップだと「人と会わないで済む 私が気が小さいので、店員さんに勧められると必要のないものでも契約してしまうのです。 」、「契約事務手数料が無料」というのもあいまって、ドコモオンラインショップを利用しようと決めたのでした。 ドコモオンラインショップでの手続き 商品の選択 iPhoneXで騒がれている昨今、私はiPhone8 ゴールド を選びました。 64GBです。 でも、私にはiPhoneXはとても手がだせません。 あと、負け惜しみ言わせてもらえればっ!iPhoneXにはゴールドが無いですね 笑 ! 商品の受取方法 選べます。 宅配便• ドコモショップ受取 私は宅配便にしました。 ドコモショップに行きづらいのでドコモオンラインショップを選んだのに、ドコモショップにしたら意味ないですからね。 ちなみに受取をドコモショップにするとナゾな「頭金」を支払わなければいけないのでしょうか? 料金プラン・サービスの選択 ここは、今と変わらず『シンプルプラン スマホ 』なかんじにしました。 私は友達少ないですからね。 お支払情報の入力• 分割 12回払い• 分割 24回払い 私は迷わず「分割 24回払い 」です。 そしてキャンペーンを駆使しました。 月々サポート。 更新ありがとうポイント3,000 注1• 機種変更応援プログラム7,200ポイント 注2• 下取りプログラム26,568円 予定 注3• 機種変更割引クーポン 注4• 機種変更応援プログラムプラス 注5 注1 更新ありがとうポイント・・・2年契約、俗にいう2年縛りというものを更新するともらえました。 ・・・私はよくわかんないままに入っていたものです。 月額300円取られていたので、割引ではないですね。 でも、使えて良かったです。 手続きは、• ドコモオンラインショップ購入時に下取りプログラムを選択。 3日後くらいに送付キットが「本人限定受取郵便」で届きました。 書類に氏名、機種名等の記載をし、同封の返信用封筒で送り返す 私はいまココです• 機種がdocomoに届き、検品後、翌日にポイントとして贈呈 この下取りプログラム。 私の iPhone6sで26,568円です。 けっこう大きい金額ですよね。 これが今回、機種変更に思い立ったキッカケです!ただ、「画面割れ品8,000円」というのが気になります。 私のiPhone6sには少し画面にヒビがあります。 どうなるのでしょうか。 注4 機種変更割引クーポン・・・docomoから郵便で届きました。 クーポンのところで何回、入力しても入力できません。 なんでだろう?と見直してみると、、、小さい字で「最小容量のiPhoneには使えません。 」とのこと。 無料なので、入っていて損はないと思いますが、次回の機種変更時に「他の割引とは併用不可」とかならないことを祈るばかりです。 これらのクーポン、割引等を利用して、iPhone8の総額88,776円を上回ることになりました 2017年11月4日現在、まだ下取りプログラムは終わってませんので予定ですね。 ~追記~ 「下取りプログラム」ですが、iPhone6sを郵送した8日後、「メッセージR」で下取り完了のお知らせがきました。 画面にヒビが入っていたので大丈夫かな?とドキドキしていましたが、無事に『26,568円』分のポイントがついていました。 少しくらいの傷やヒビなら許してもらえそうなかんじですねっ! 注文後、商品受け取りまでの期間 あっという間です。 注文後、2日で届きました。 機種変更の設定手続き iPhoneからiPhoneへのデータ移行 ビックリするほど簡単でした。 私は「ドコモデータコピー」というアプリを使いました。 私の場合。 旧機種 iPhone6s に「ドコモデータコピー」アプリをインストール• 新機種 iPhone8 の電源を入れ、wifiオン、bluetoothオフ• 画面の指示に従い、コピー元、コピー先の選択• 新機種で旧機種のQRコードを読み取る• コピーしたデータを選択• 20~30分でデータ移行完了 旧機種のSIMカードを抜き、新機種へ挿す 旧機種、新機種とも右側の側面に小さい穴が開いているので、そこからSIMカードを引き抜いて挿すということですが、私は「クリップ」を使いました。 曲げて曲げて。 メールの設定 これは皆さんどうかわかんないですが、私はメールの調子が悪かったです。 メールが受信は出来るんですけど、送信が出来なかったり。 『 smtp. spmode. jp用のユーザ名またはパスワードが間違っています』 というエラーです。 wifiをオフ• docomoの「サポート」というアプリを起動• プロファイルの設定を押す• iPhone初期設定を押す• dアカウントのID、パスワード入力• プロファイルインストール• 送信者の氏名を入力• 完了 これをやったらメールのエラーは消えました。 ドコモオンラインショップを利用してみて思うこと こんなに手続きが簡単だとは思いませんでした。 私みたいに人見知りが激しく、気が小さい人にはピッタリなんじゃないかな。 近所のドコモショップに行くと、必要のないものでも断り切れず、契約してしまいますからね。 私の場合は。

次の