アブ ローラー。 腹筋ローラーの効果と効く部位は?腹筋ローラーのポイント解説!

アブローラーで腹筋を鍛える方法!正しいやり方を教えます!

アブ ローラー

さて、1ヶ月前からアブローラーチャレンジなるものをやっておりました。 この1年間筋トレや食事制限をして17キロ痩せました。 しかしお腹の肉だけがなかなか落ちない。 17キロ痩せてもお腹だけはぼっこり。 友達にも「体はすっきりしたのにお腹はまだあるね。 」 く、悔しい…!!!! ってことでひとまず1ヶ月間アブローラーを使ったらどうなるかチャレンジしました。 アブローラーって効果あるのか気になる人は参考にしてください。 記事の途中で実際に使ったアブローラーも紹介しています。 膝はつけたの? 私は膝をつけたやつしかできません。 youtubeなどの動画を真似して極限まで遠くへ行こうとすると腰を痛めます 経験済み。 膝をつけて前に進む時も無理せず行ける範囲で。 最初は前に進んで帰ってこれなくて撃沈ってことも何度もありました。 膝をつけたり、あんまり遠くへ行けないと効果ないんじゃない…? いやいや!6,7割の出来でも1ヶ月で十分大きな効果がありました。 毎日欠かさずしたの? 1ヶ月チャレンジと言えども毎日はしませんでした。 1ヶ月の20日間はアブローラーをしました。 最初の方はお腹の筋肉痛がやばくて、くしゃみをするだけで激痛だったので間隔をおいてやってました。 もちろんサボりたい時もありますからその時もしませんでした。 毎日やらなくても結果が出ます。 回数とセット数は? 回数はまずは5回2セットから始めました。 最初はそれが限界でした。 そこから徐々に回数を増やしていった今は10回2〜3セットをしています。 本当は15回3セットぐらいがいいとマッチョに言われましたが、まだそこまでいけてません。 これからやるって人に言いたいのは 回数にとらわれ過ぎなくていい ということ。 ネットで言われている理想の回数なんてシカトしてください。 だって人によって筋力だって経験だって違いますから。 逆に回数に縛りをつけると辛くなって続かなくなるので自分ができる回数からやればいいです。 1回もできない人はまず1回できるようになるのを目標に! 5回できるようになったらじゃあ2セットにしてみようとか。 アブローラーの効果は? さて、1番みんなが気になっているのはアブローラーの効果ですよね。 1ヶ月アブローラー を続けて…効果は… ありました! on Aug 14, 2019 at 12:53am PDT 自信を持って言えます。 アブローラーはお腹に効きます。 正直、ジムにあるどんなお腹のマシンよりもアブローラーが効きました。 どんなに努力をしてもダルンダルンだったお腹がすっきりしました。 ウエストは計っていないので何センチ痩せたかわかりませんが、確実に見た目も、触った脂肪の量も全然違います。 特に効果があったところ 1ヶ月アブローラーを続けてみてどこが1番変わったか。 それはお腹の横腹。 お腹のサイドから肉がなくなってきました。 その次にアンダーバスト。 1ヶ月前はちょうどよかったスポブラのアンダーが今ではゆるゆるになりました。 でやっぱり1ヶ月続けても頑固だったのは下腹。 へそから下の部分。 もちろん変化はあります。 明らかに3段ぶよぶよ腹は解消されましたが、まだ下腹はボコっとしてます。 一番最初に変化があったのはお腹のサイドです。 ちなみに1年前のお腹はこちら。 一回もできないんだけど… デブ時代にお腹痩せに効果があると聞いて即アマゾンでポチりました。 で、実際にやってみたら全くできない…。 一回もできない。 結局、ずっと押入れに眠っていました。 全くできないという人!最初はそれが普通なのでご安心ください。 私もアブローラーができるようになったのは1年間筋トレを始めてからです。 なので全くできないという人はひとまず自分ができそうな筋トレから始めて全身に筋肉をつけていきましょう! youtubeで 宅トレ 初心者 とかでググると大量に動画が出てきます。 この記事の中で私がやっていた宅トレやおすすめのyoutubeダイエットアカウントについて触れています。 アシスト付きアブローラー アブローラーで行ったはいいが戻れない。 途中でへたってしまう人へ。 腰や腕が無駄に痛くなってしまう人。 負担が少なくなるアブローラーあります。 それがアシスト機能付きアブローラー  アブローラーで腰を痛める原因として戻ってくる時に腹筋の力が尽きて 腕や腰を使って無理やり戻そうとするため変なとこが痛くなります。 このアブローラーはバネがついているので戻ってくる時が簡単。 私もジムでこのアシスト機能付きのアブローラーを使ったことがあります。 普通のものより太いので安定性があってバネがついているので戻ってくるのがスイスイです。 一回もできない…という人や普通のアブローラーを使うと腰を痛めるという人にはおすすめです。 リンク 値段も2000円ちょいとそこまで高くない。 これに慣れてきたらガチアブローラーを使ってみるというのも手です。 意識するポイント アブローラーをするときにどこに1番意識を入れればいいか…。 それはお腹とお尻!  このケインコスギ風のお兄さんがお腹とお尻にグッと力を入れてやると腰が痛くならないと力説してます。 だから私もその2点をとにかく意識しながらやっています。 いざ行く時にお腹ギュッ、お尻の穴ギュッって。 そうすると背中も反らずにできるので腰を痛めることがなくなりました。 アブローラーまとめ ・1ヶ月でも効果が絶大 ・回数は自分ができる範囲から ・毎日やらなくてもいい ・お腹のサイドから引き締まる ・アンダーバストもスッキリした ・最初は誰でもできない ・アシスト機能付きのアブローラーがある ・意識するポイントはお尻とお腹をキュッ 1ヶ月やって確かにお腹に変化がありました。 これは言い切れます。 ただ、アブローラーは腹筋がないと全然できません。 だから筋トレする前は全くできませんでした。 こんなん一生できないだろって思っていました。 一回もできない場合はやっぱり、地道に宅トレなりジムトレなりを続けてください。 もちろんお腹だけのトレーニングではなく全ての部位をまんべんなく。 継続すれば絶対できるようになります。 私もアブローラー継続してやって行き、変化をアップし続けます。 オナシャス。 ソイヤッ! 【関連記事】.

次の

【筋トレ】アブローラーの正しいやり方【腹筋】

アブ ローラー

アブローラーは、 短時間で腹筋が鍛えられる器具です。 大きさはティッシュボックスとほぼ同じくらいなので、場所を取らず、片付けも楽チンです。 余談ですが、まるぞうが通っていた保育園にはアブローラーみたいなオモチャがあって、よろこんで遊んでいました。 もちろん腹筋に効くなんて知らずに… 笑 値段は安いもので1,000~2,000円程度から買えるため、初心者が腹筋を鍛えるのにおすすめな器具として、数多くのサイトで紹介されています。 ちなみにまるぞうは安いアブローラーを買いました。 耐久性が心配でしたが、壊れる気配は今のところ全然ないです。 ローラー音も静かなので、家族に迷惑をかけずにトレーニングできています。 アブローラーを使った僕の体験談です。 意気揚々とアブローラーを手に入れた僕。 いろんなサイトやYoutubeで使い方を学び、さっそくやってみました。 「限界まで行ったら、引き戻す!よしっ!」 「ピキっっっ!! 」 「うぅっ…腰が痛えぇぇー!」 腰をやられました…。 後ほど分かったのですが、原因は 明らかな筋力不足でした。 まるぞうはホントにヒョロガリで、腹筋どころか、そもそもカラダ全体の筋肉が弱すぎたのです。 ためしに普通の上体起こしをやってみましたが、 1回しかできず…。 腕立て伏せに関しては、 なんと1回もできませんでした!! 笑 普通の方であれば、こんなことにならないのかもしれませんが、まるぞうみたいな方にとっては、サイトに書いてあるような、簡単で手軽なシロモノではないと思います。 初心者の大半の方が 必ず腰が痛くなってしまうはずです。 アブローラーをいったんあきらめ、先に背中と腕を鍛えた僕。 その結果は… 「あれっ!?腰が全然痛くないぞ!」 「しかも前より奥までローラーが押せているし、背中もまっすぐのままだ!」 アブローラーをした次の日は、ちょっと笑ったりするだけで腹筋がとても痛かったのを覚えています。 お笑い芸人のややウケなネタでも文字通りお腹が痛かったです。 すこし遠回りをしたかもしれませんが、正しいフォームでアブローラーができるようになったのです。 腹筋も徐々に変化していくのが分かるようになりました。 上体起こし1回、腕立て伏せ0回の記録を叩き出した僕でもできるようになるくらいなので、先に背中と腕を鍛えることは効果があります。

次の

腹筋ローラーの効果的な使い方&おすすめ腹筋ローラー8種類

アブ ローラー

腹筋ローラーは腹筋をするメニューの中では、効果が1番あると言って良い最強アイテムです。 腹筋ローラーとは小さいタイヤみたいな車輪がついていて、そのサイドに手で持つためのバーがついています。 そのバーを持ちながら体を前へ伸ばして、後ろへ戻して動かして腹筋を刺激していき、筋トレ効果のあるアイテムです。 腹筋を鍛える運動とは、皆さんがよく想像するのは三角座りした状態から、体を起こしたり下げたりする運動ですよね。 それでも十分に腹筋を鍛えるために効果があります。 腹筋ローラーとは腹筋を常に鍛え続けられるアイテムでもあります。 腹筋だけでなく、体幹、背筋、さまざまな筋肉に効果を与えて常に鍛え続けることが出来ます。 どうして常に腹筋や体幹、背筋が鍛えられるかというと、腹筋ローラーを使って体を前に伸ばす時に体の全体重がかかるから効果があります。 腹筋、体幹をキレイに見せるため、そこに効果を出すためには、お腹まわりの脂肪を減らすことが第一です。 お腹とは筋肉と脂肪が混ざりこんでいます。 お腹とは内側には腹筋があるのですが、その上に脂肪がついてしまっているのでお腹が出て見えてしまうのです。 脂肪を減らさない限りは内側の筋肉が見えてこないので、理想の腹筋を手に入れることが出来ません。 まじは脂肪を減らすことを最優先に考えなければいけません。 それと同時にお腹の内側の筋肉もつけることをしないといけません。 脂肪を減らすためには筋肉もないと刺激が足らないからです。 それにただ脂肪を減らしただけでは、理想の体を手に入れることは出来ません。 女性も男性も理想としているくびれのある腹筋、体幹を手に入れることが出来ません。 そのためには、腹筋ローラーというアイテムがオススメです。 腹斜筋は本来であれば、お腹を横にひねるトレーニングをして鍛えられる筋肉です。 しかし腹筋ローラーの場合は、体幹を含めてお腹まわり全体に効果があり、腹斜筋への効果も出来ます。 腹斜筋が鍛えられることで脂肪もつきにくくなるため、腹直筋だけでなく腹斜筋を鍛えることがダイエットしやすい体に近づいていきます。 それくらい腹斜筋っていうのは大事なんですよ。 筋トレをしている人なら分かると思うのですが、逆三角形の体は魅力的ですよね。 その逆三角形の体になるために腹斜筋を鍛えるのは大事です。 腹斜筋を鍛えることで正面から見た時にスッキリとしてラインに見えます。 腹斜筋っていうくらいだから、斜めにキレイなラインが入るってことです。

次の