冷凍 ポテト 揚げ ない。 冷凍フライドポテトはレンジにかける?揚げないでフライパンでカリカリにするには?

コスパも味も最強すぎる…!買って損なし!大人気の業務スーパーの冷凍ポテトはゲットした?

冷凍 ポテト 揚げ ない

業務スーパーの商品の中でも群を抜いて安いのが、1kg198円の冷凍フライドポテトです。 種類は、 くし形のナチュラルウェッジ・少し太めのストレートカット・波型のクリンクルカットなどがありますが、私は 細くて長いシューストリングカットをよく購入しています。 シューストリングカットのポテトは、普通に揚げるとマクドナルドのフライドポテトのような感じで、カリカリして美味しいんです。 じゃがいもの美味しさを味わいたいならもう少し太くて高級感のあるほうが良いかもしれませんが、激安冷凍ポテトなので、この形が妥当かなと思ってす。 でも、揚げ物って面倒ですよね? そこで、揚げずにできる冷凍フライドポテトのおすすめの食べ方として、 電子レンジ・トースター・フライパンを使った調理方法をご紹介したいと思います。 ポテトトースト(電子レンジ+トースター) 冷凍ポテト一つまみを少し深めのお皿に入れて電子レンジで3分位加熱します。 レンジから取り出して、ポテトをつぶしながらマヨネーズであえて、ポテトサラダのようにします。 さすがに、美味しいポテトサラダにはほど遠いので、これを食パンにたっぷりと塗ってトーストして食べるのがおすすめです。 マヨネーズの量をたっぷりにすると味が濃くなってボリュームアップします。 お好みでとろけるチーズをのせてトーストするのも美味しいですよ。 フライドポテト(トースターで焼く) 子供が何人もいる家庭であれば、大量のポテトを揚げるとおかずの一つになりますし、安くて喜ばれるのよいでしょう、でも、大人はお酒のおつまみや小腹が減ったかったちょっとつまんで食べる程度のことも多いはず。 健康面を考えると、揚げ物の大量摂取はよくないので、少量にしておきたいですよね。 そんなときには、トースターにアルミホイルを敷いて、10分程度焼くだけでお手軽にフライドポテトが食べられます。 ハンバーグやステーキの添え物にちょっとだけポテトが欲しいときにも便利に使えます。 焼き上がりはほんのりと著色っぽくなるところもあるので悪くないですが、油で揚げるのと比べると香ばしさとホクホク感は落ちます。 でも、ヘルシーな感じで、普通に美味しく食べられます。 ポテトグラタン(電子レンジのオーブンorトースター) グラタン作りって面倒くさそうに思われがちですが、フライパン一つでできるので、一人ご飯にも便利なのです。 で、それをさらに簡単にしてくれるのが、マカロニではなくポテトをメインにしたポテトグラタンです。 使うのは、オーブンにそのまま入れられるフライパンです。 私はこちらを使っています。 ビジョンというフランスメーカーのフライパンです。 耐熱ガラスでできているので、コンロで炒めるだけでなく、電子レンジもオーブントースターもOKです。 しかも、見た目がおしゃれなので、お皿としてそのまま食べても、雰囲気を害しません。 で、このフライパンを使って、ホワイトソースを作っていきます。 バターを小麦粉で炒めて、牛乳で伸ばしていくだけです。 塩コショウで味付けをしたら、凍ったままの冷凍ポテトを投入して柔らかくなるまで煮込みます。 シーフードやキノコなどお好みの具材も入れます。 業務スーパーの冷凍ポテトは過熱してあるので、解凍されればOKです。 その後、とろけるチーズとパン粉をまぶしてオーブンで5分位焼けばポテトグラタンの出来上がりです。

次の

冷凍フライドポテトを揚げずにトースターでおいしく作る小ワザ

冷凍 ポテト 揚げ ない

スポンサーリンク 油で揚げずにフライパンで炒めるのもOK 冷凍のフライドポテトって揚げないと食べれないよね…と思ってはいませんか? わたしは思っていたので家でポテト食べる機会はないだろうなぁと思っていました^^; 実は冷凍のフライドポテトは油で揚げなくても、フライパンに油をしいて炒める調理法でもOKなんです。 オーブントースターやオーブンだと油を使わないのでヘルシー オーブントースターやオーブンを使えば油を使わずにフライドポテトが作れるので、油を使って揚げたポテトよりもヘルシーに仕上がりますよ。 それに油が跳ねる心配や面倒な後片付けもないのがグッド。 これなら小学校低学年のお子さんでも自分で作ることができますね。 ただオーブンもしくはトースターがないと作れないので、家にオーブントースターやオーブンがないと作れないのがデメリットでしょうか。 冷凍フライドポテトをオーブントースターやオーブンで作る時は、クッキングシートやアルミホイルを敷いてポテトが重ならないように並べるのが美味しく作るコツです。 冷凍フライドポテトを油でカリカリに揚げてみたい! カリカリに揚がったフライドポテトを堪能したいけどカリッと上手にポテトを揚げることができない…。 それにポテトを揚げると油が跳ねてきて怖いし汚れるから後片付けが面倒。 スポンサーリンク カリカリのおいしいフライドポテトを揚げる方法 カリカリのおいしいポテトに仕上げたいなら、 深さのある揚げ鍋を用意してたっぷりの油でポテトを揚げましょう。 油が気になる方はオーブンなど油を使わない調理をオススメします。 ちなみに冷凍のフライドポテトは1度揚げでOKですが、生のじゃがいもから揚げる場合は2度揚げした方がカリッと美味しく仕上がりますよ。 1.油の温度が170~180度になったのを温度計で確認してからポテトを揚げていきます。 温度計がない場合は割りばしなど木製の箸を油に入れて細かい泡が出てきたら揚げてもOKです。 2.適温になったらポテトを入れて揚げていきますが、 このとき一度に入れずに少しずつわけてポテトを揚げるのがポイント。 一気に入れてしまうと油の温度が下がってしまうためカリカリに揚げられなくなります。 カリッとしたポテトにできないんだよね…という方は一度にたくさん入れてるのが原因かもしれません。 3.油にポテトを入れたら木製の箸で軽く動かして、ポテトが自然に浮いてくるまで揚げてください。 美味しそうなキツネ色にこんがりと揚げられたらOKです。 4.ポテトが揚げあがったら塩など味付けをして完成! 揚げたばかりの熱いうちに味付けをするのがポイントです。 揚げるときに油が跳ねないように対策をしておくと更にグッド! 揚げ物をする際にどうしても起きてしまうのが油はね。 ですがちょっとしたことをやるだけでも油はねを抑えたり、跳ねた油で回りが汚れてしまうのを防ぐことができますよ。 油はね防止ネットを使ったりアルミホイルで壁を作ったり、冷凍のフライドポテトを揚げる前にレンジでチンして軽く水気を飛ばすのも効果的です。 無事に揚げれたけど使った油はどう処理すればいい? カリカリのポテトが無事に揚げれて満足満足! ……とここまではいいんですが揚げ物をしたときに困るのが使った油の処理。 流しに油をそのまま捨てるのは絶対にNG。 排水管が詰まったり水質が悪化したりと大惨事になるのでそのまま捨てないようにしましょう。 油の処理でオススメなのが固めるテンプルを使った方法。 手やキッチンを汚すことなく油を簡単に捨てることができますよ。 それに揚げカスも一緒に固めることができるのも固めるテンプルの魅力です。 自宅でもフライドポテトを堪能するぞー! 以上冷凍フライドポテトの調理法についてお話しました。 フライパンで炒めてもOKですしオーブントースターやオーブンで焼くのもいいですね。 もちろん出来る人は油で揚げてカリカリなポテトを堪能するのもいいですよ。 今回の記事が油で揚げないと冷凍ポテトって食べれないんでしょう?と思っている方の手助けになれば幸いです^^.

次の

【みんなが作ってる】 スティックポテト 揚げないのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

冷凍 ポテト 揚げ ない

冷凍フライドポテトって、意外とカリカリに出来上がらなかったりしますよね。 フライパンで作るとべとべとになってしまったり、オーブンでやるとカッチカチに固くなってしまったり・・・ たっぷりの油で揚げるといいとはわかっているけど、後始末が大変だからなるべく油で揚げないで作りたいですよね。 何回やってもうまくいかないあなたへ、油を使わずにフライパンでカリカリに美味しく作る方法をお伝えします。 冷凍フライドポテトはレンジにかけるの? 冷凍フライドポテトは、電子レンジで作ってもあまりおいしくならないんです。 電子レンジ専用として売られているものは別ですが、よくある冷凍のシューストリングなんかはレンジではカリカリにならないし、ちょっと残念な感じです。 カリカリのポテトが食べたいときは、電子レンジにかけたポテトをオーブントースターで焼くか、フライパンで焼いてください。 そうすればカリッとさせることが出来ますし、レンジで加熱しておくことで時間短縮にもなります。 レンジは時短のために使いましょう。 また、レンチンするとポテトについた霜が解けるので油跳ねもしにくくなり、油の温度が低下するのも防げます。 時短だけでなく、水分が飛ぶのでカリっと仕上げることが出来ますよ。 冷凍フライドポテトを揚げないで作るには? たっぷりの油で揚げたほうが、マクドナルドみたいなカリカリのポテトになることはわかっているけれど、後片付けのことを考えると油をたくさん使って揚げるのは躊躇してしまいますね。 そこで、油で揚げない方法をご紹介したいと思います。 揚げないで作る方法はいくつかあり、トースターで焼いたり、オーブンで焼く方法があります。 アルミホイルかクッキングシートを敷いて、冷凍フライドポテトを並べてインします。 焼く時間はオーブンによって異なりますが、焼き色がつくまで焼いてあげるとカリカリになりますよ。 油を使わないので、カロリーも抑えられてとってもヘルシーです。 焼きすぎるとガチガチの固いポテトになってしまうので、オーブンから出すタイミングには気をつけてくださいね。 冷凍フライドポテトをフライパンでカリカリにしたい フライパンでも揚げずに作ることができます。 冷凍フライドポテトを、レンジでチンしてからフライパンへうつします。 このとき、テフロン加工のフライパンなら油を使わなくても作れます。 油を使う場合は、油を温めてからポテトを入れると油の温度が下がってベタベタしますので、冷たい油のままでポテトを入れて火にかけます。 最初は心配になるくらい油まみれになりますが、 フライパンで水分を飛ばすようにじっくりと火を通していきます。 だんだんと透明感が出てきて水分がぬけ、キツネ色に変わってカリカリになっていきますよ。 焦げないうちにお皿にとって、塩をふっていただきましょう! まとめ 冷凍フライドポテトをレンジでチンしてから加熱するというのは、目からウロコでしたね。 フライパンで焼くときは結構時間がかかりますので、焦らずに水分を飛ばしていきましょう。 油まみれになってどうしよう、と思ってもそのまま加熱し続けてください。 テフロンのフライパンなら油なしでも大丈夫です。 色々なやり方がありますので、うまくいかなくてもめげずにトライしてみることです。 カリカリのポテトが作れますように!.

次の