スポーツ ジム コロナ 感染。 【コロナウィルス】私が働くスポーツジムで行っている対策はこんな感じ

スポーツ関係の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインについて:スポーツ庁

スポーツ ジム コロナ 感染

提供 ジムの入り口に貼ったマスク着用のお願い 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、さまざまなイベントが中止に追い込まれ、施設を閉鎖する自体が相次いでる。 そんな流れを受け、元ISKAオリエンタル世界ライトミドル級王者にもなった元キックボクサー・佐藤嘉洋氏は自身の運営するスポーツジムの経営判断に迫れていた。 彼がなにを考え、どう対処にあたったのか、本人が緊急寄稿し、その実情を伝えた。 スポーツジムなどでの新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、安倍総理から利用者側に対しての自粛要請があった。 スポーツジムの経営者として、経営を根幹から揺るがす事態となっている。 正直、その日の夜は一睡もできなかった。 自分にできることは一体なんだろうか。 自分の生まれ育った日本が、全力を挙げて感染拡大を食い止めようとしている。 まずはそれを第一に考えよう。 そして第二に、顧客への迷惑をどのようにしたら最小限に抑えられるだろうか。 感染拡大に一番有効な方法は、ジムを2週間~1か月休業することだ。 私の住む愛知県は市中感染も拡大しており、予断を許さない状況にある。 しかしながら、政府は命令ではなく、あくまで利用者側への自粛要請。 行くかどうかを決めるのは最終的には利用者側で、営業するかどうかを決める最終的な判断は店舗側に委ねられる。 本当に頭を悩ませる問題である。 自分一人が勇気を出して一時休業したところで、他も営業していたら根本的な解決には至らない。 かといって、何も考えずにただ頑張るだけでは、頑張れば頑張るほど、人に迷惑をかける恐れもある。 どう動いていいか「ワカラナイ」。 だから怖い。 話は逸れるが、突如発表された小中高の休校も、行き場をなくした子供たちのストレスと、それを急に受け止めることになった両親のストレスも半端ない。 政府も苦渋の決断だったのだろうけれど、電車移動のない地域の小学生と中学生は、明日にでも学校を再開してもらいたいところである。 ちなみに、この決定は総理の独断だったとしてSNSなどで糾弾されているが、私は全く信じていない。 国の存亡を左右しかねない判断を、総理たった一人で決められるはずがない。 専門家たちが裏で、「これがひとまず一番の方法かもしれない」と綿密なリスク計算を行った上での決断だったのではないか。 絶対的な正解はどこにもない。 まずは小中高を一斉休校にし、何日か続けてみた。 休んで良かったところと悪かったところが見えてきた(3月5日時点ではこの段階か)。 再開できそうなところは明日にでも再開していく、という展開を私は望んでいる。 政府は「不特定多数が接触するおそれが高い場所での活動を当面控えるよう」呼びかけている。 これに関しては、中小のスポーツジムは当てはまらない。 私は名古屋市内でキックボクシングフィットネスジムを2店舗経営している。 1日の平均来館者数は、それぞれの店舗で1月は19. 8人と19. 2月は20. 1人と19. 3人だった。 大手のスポーツジムとは違い、1日に何百人も来るわけではないのだ。 当然経営者の私も現場に出ているので、全会員の顔と名前の判別もつく。 会ったことのない会員は、まだ入会したばかりの1名のみ。 中小のスポーツジムは、「不特定多数」ではなく「特定少数」なのだ。 また、「感染を避けるため」のガイドラインに含まれる、「密閉空間」での営業にはなる。 しかし狭いからこその利点もある。 「特定少数」だから、一人ひとりの会員に目が行き届くということだ。 だから、国から休業を命令されればもちろん従うが、要請であるならば私はなんとかして営業できる方法を模索することにした。 新型コロナウイルスは、今のところ飛沫感染・接触感染だという。 また、感染していても無症状の場合もあるという。 だから一見健康そうでも感染者かもしれない。 筆者であるこの私だって、今はいたって健康体だけれども、すでに感染者かもしれない。 現段階ではそれも「ワカラナイ」から怖い。 だから互いの飛沫を抑えるために、ジム内にいる全員に対してマスクの着用を義務づけた。 これで少しは感染リスクを軽減させられる。 「本当に不本意ではあるのですが、1ミリでも感染リスクを抑えたいのでマスクの着用を、なにとぞよろしくお願いいたします」と全会員に低姿勢でお願いしている。 ジムの会員は特定少数であること。 ジム空間にいる全員のマスク着用。 手を触れるすべての場所のこまめな消毒。 手洗いの徹底。 対人練習(キックボクシングジムならミット打ち、スパーリングなど)の一時休止。 既存顧客とスタッフの安全性確保のため、「不特定」の人と接する体験や新規入会もすべてキャンセルに。 事態が収束したあとに改めて連絡することを約束し、電話越しに1件1件頭を下げた。 この状況下において店舗の営業を続けるためには、このくらい徹底すれば、感染リスクはかなり抑えられるはず、である。 おそらく。 「ワカラナイ」から絶対安全とはいえないのが心苦しい。 しかしながら、休業することに決めたジムを否定するつもりは毛頭ない。 振り返ってみれば、思い切って休業していた方が正解だったかもしれない。 このウイルスの実体が、私たち一般人も政治家も専門家もみんな「ワカラナイ」のである。 だから世界中で恐れられているのだ。 とはいえ1日経つごとに感染者のデータは蓄積され、1日経つごとに専門家たちの懸命な研究により、ウイルスの実体は徐々に解明されていくだろう。 次第にわかってさえくれば、それがどれだけ危険なものだろうと、まだマシである。 具体的な対策が取れるからだ。 「ワカラナイ」ことが一番の問題なのである。 ただ、個人的には各国のデータや友人である名古屋大学教授の個人的データなどを参考にして、結果的にはそこまで恐れるものではないという判断をしている。 しかし当然、かからないに越したことはないし、現状では対症療法しかないウイルスを撒き散らすようなこともしてはならない。 そして何より、現状で新型コロナウイルスにかかったときの社会的ダメージは計り知れない。 営業するならば、感染の拡大防止を徹底しなければならない。 会員はもちろん、私たちスタッフも全力で気をつけねばならない。 たとえジム内の誰か一人が知らず知らずのうちにかかっていたとしても、互いに気をつけているので誰一人として感染しない、という状態にするよう努力している。 だから、風呂だけ入りに来る会員は存在しない。 また、ゆっくり談笑できるスペースもない。 だから、ジムに来たら基本的には運動して帰るだけだ。 つまり、それなりに運動意識の高い人が多い。 運動意識が高いということは、健康意識が高いということ。 健康意識が高いということは、感染症に対するリスクヘッジもできる人が多いということだ。 本当にありがたいことなのだが、ジムに来る会員全員がマスクの着用、対人練習の一時休止に理解を示してくれた。 「開いてくれるだけでもありがたい」と言ってくれる人が何人もいた。 マスクを着用しての運動は大変息苦しい。 しかし、「逆に心肺機能のトレーニングになりますね」「プロ選手になったみたいで新鮮でしたよ」「意外と慣れました」と気遣ってくれたのである。 私は心がやや弱っていたので涙が出そうになった。 その中の一人からは帰り際にこのようなお言葉をいただいた。 「自粛ムードのある中で、なんとかして営業できないか、といろいろ考えて対策してくれたのは嬉しいです。 1日のルーティンとしてこのジムがあるので、できる限り営業し続けてほしいです。 がんばってください。 応援しています。 共に打ち克ちましょう!」 「ワカラナイ」という怪物、新型コロナウイルスは、世界中を狼狽させている。 「ワカラナイ」は、不気味で怖い。 強くはなくとも……。 しかしながらこの脅威に晒されたことは、私にとって大きな教訓になった。 私は39歳にして、真に手洗いの重要性を知った。 まだ「ワカラナイ」ものに対しては、自分の身は自分で責任を持ち、自分で守らねばならない。 政府からは、「外出を控えろ」とは言われているが、「運動を控えろ」とは言われていない。 運動は尊い。 体温も上がり、免疫力も高まる。 家の中に篭ってジッとしているばかりでは、ストレスも溜まるし、体力や免疫力も落ちてしまう。 最大限、感染の拡大防止に努めながら、我々は今こそ運動するときなのではないだろうか。 文/佐藤嘉洋.

次の

【コロナ】千葉の感染者が使用していたスポーツジムの場所や時間は?

スポーツ ジム コロナ 感染

名古屋にあるスポーツジムで新型コロナウイルスに感染したとの報道がありました。 今全国で感染が拡大している新型コロナウイルスですが、愛知県でも徐々に感染者が増えている状況です。 愛知県は他県よりも新型コロナウイルスの感染者が多いですし、愛知県に住んでいる人はいつ自分の身の回りの人、あるいは自分がウイルスに感染するんじゃないかと恐怖におびえているかと思います。 しかも今回の感染者が利用したスポーツジムは1つだけじゃなくて、なんと複数のスポーツジムを利用していたとのこと。 複数のジムを利用していたというところがタチが悪いですね。 もしその中の1つでも利用している人がいたら感染の可能性があるわけですから。 皮膚の接触観戦だけでなく、感染者が触れたモノからでも感染する新型コロナウイルス。 利用したスポーツジムが多いこともあって、感染者が触れた器具や道具がたくさんあると思います。 スポーツジムは利用者がたくさんいますから、そこから他の人に感染してウイルスの範囲が拡大していく可能性も十分ありえます。 もし今回の感染者と同じスポーツジムを利用していた人はウイルスに感染しているかもしれませんので気をつけましょう。 今回名古屋で確認された新型コロナウイルス感染者ですが、どんな経路で感染してどこのスポーツジムを利用していたのでしょうか? そこを調査してきました。 名古屋で新型コロナウイルスに感染したのは女性インストラクター?感染の経路は? 感染したのは女性インストラクター 今回名古屋で新型コロナウイルスに感染した人ですが、60代の女性でSNSで飛び交っている情報によるとスポーツインストラクターをしているとのこと。 実際にSNSでは、感染者がインストラクターなんじゃないか?という投稿を見かけます。 また名古屋で感染者がでてきたわー どうやら、ハワイ帰りの女性は、スポーツジムのインストラクターっぽい。 だから数か所のスポーツジムが閉鎖されているよう。 — 中村清 kiyoshinakamur5 名古屋市のハワイ帰りのコロナ女性がスポーツジムをハシゴした理由は、何らかの講座を持つインストラクターの方だと思う。 — kazuiwa king2000kazu インストラクターという情報に関しては、あくまでSNS上でささやかれているだけなので確証はありませんが、もしインストラクターだとしたら複数のスポーツジムを利用していたのも納得がいきますね。 しかもインストラクターなら多くのお客さんと交流する機会が多いでしょうから、確実に他の人に感染しているとみて間違いないですね。 ここまでくると誰が感染者と接触したのか把握しきれないでしょう。 もしかしたらあなたのすぐそばに感染者や濃厚接触者がいるかもしれません。 外出する際はとくに注意しましょう。 60代女性の感染経路 ウイルスに感染した60代女性ですが、どのような経路で感染したのでしょうか? 情報によると、女性は2月14日に感染が確認された60代の男性の妻らしく、ともに2月7日までハワイに旅行していたとのこと。 夫婦そろって新型コロナウイルスに感染したということですね。 これが感染するまでの詳しい経路になります。 1月28日 18時~19時の名鉄特急『ミュースカイ』に乗車し中部国際空港へ到着、その後ハワイへ渡航 1月28日~2月7日 ハワイ滞在 2月7日 ハワイから中部国際空港に帰国、その後20時7分発の『ミュースカイ』に乗車、『神宮前駅』で降りた後徒歩で自宅まで帰宅 2月9・10・12日 イオンタウン熱田千年にあるイオンスポーツクラブ3FITを利用 2月13日 夫(陽性反応)の救急車搬送に付き添う夜間、微熱・頭痛を発症 2月14日 市内の病院である『永田内科医院』で受診 2月15日 新型コロナウィルス陽性反応、その後中川区の掖済会市内病院に入院 ハワイ帰りの人で新型コロナウイルスに感染している人が他にもいますから、同じ飛行機に乗った人、そして同じ電車に乗った人は感染する可能性が高いですね。 ちなみに夫がコロナウイルスに感染したことが発覚してからもスポーツジムに通っていたという話も。 夫が感染したということは自分にも感染していると思わなかったのでしょうか? もしそうだとしたら危機感がまるでないことになりますね。 新型コロナウイルスに感染した60代女性が利用したスポーツジム 今回新型コロナウイルスに感染した60代女性ですが、合計で4つのスポーツジムを利用していたとされています。 そのスポーツジムがこちらになります。 イオンタウン熱田千年のイオンスポーツクラブ3FIT グリーンスポーツクラブ ルネサンス名古屋熱田24 アクトスWill名古屋みなと店 全部名古屋市内にあるスポーツジムですね。 感染した女性は感染が発覚するまでの間これらのジムを利用していたそうです。 その時間帯がこちら。 イオンスポーツクラブ3FIT 2月9・10・12日の午前中 グリーンスポーツクラブ 2月13日12:00~13:00 ルネサンス名古屋熱田24 2月14日15時30分~17時 アクトスWill名古屋みなと店 2月14日10:30~12:00、2月15日10:00~12:15 同じ時間帯でこれらのスポーツジムを利用していた人は十分注意しましょう。 気づかない間に感染者と接触しているかもしれませんし、感染者が触った器具や道具を触っている可能性がありますから。 名古屋のジムで新型コロナウイルスの感染者が出たことを知った人々の反応 今回の新型コロナウイルス感染報道を受けて、人々からは多くの反応がありました。 着々と増えている新型コロナウイルス感染者を見ていると、誰しも不安になりますよね。 ハワイから戻られた御婦人。 御主人が発熱なのに名古屋市熱田区や港区の複数のスポーツジムへ出入され、その結果二次感染も含めて約15人が新型コロナウイルスの感染者に。 名古屋高速の事務員の男性も二次感染のようです。 名古屋の場合、熱田のスポーツジム関係の人ばかりだからあまり意識しなくて大丈夫って説もあるけどわからないもんねえ。 — taiwanoyaG taiwanoyaG 名古屋市熱田区でコロナウイルスが出た 旦那が14日に陽性と診断されてからもジムに行っているという常識はずれな人 自分のせいで感染が広がったという自覚を持って欲しいものだ — 山田太郎 p6hQOzQ8ORE70uA 名古屋の屋内施設と報道されてるけど、該当スポーツジムはHPでコロナウイルス陽性の方の利用時間を公表してます。 心配な方はご確認を! イオンタウン熱田 グリーンスポーツクラブ アクトスwill港 ルネッサンス熱田 — ゆうこ ネコって素晴らしい yuuko10024 まとめ 今回の件は感染者が多くのスポーツジムを利用していたということもあって、今後二次感染が広がっていきそうですね。 新型コロナウイルスの感染力は強大です。 1人1人が意識して予防をしないといけませんね。

次の

新型コロナウイルス感染対策 スポーツ・運動の留意点と、運動事例について:スポーツ庁

スポーツ ジム コロナ 感染

家でゴロゴロ飽きたな。。 ジム行きたいけどコロナが、、いつからジム再開していいのかな? コロナウイルスの感染が確認された場所として「ジム」があがりましたね。 ジムはトレーニングを通じ、感染者が使用したトレーニングマシンを使ったり、シャワー室、お風呂などと濃厚接触する可能性が非常に高い場所でもありますね。 そんなジムですがスポーツクラブNASやセントラルスポーツ、ジェクサーなど臨時休業するジムもあれば、複数人で行うプログラムなどを規制するジムもありますね。 コロナウイルスの終息は思った以上に先になりそうで、もうしばらくこの状態は続くと予想されます。 そんななか、ジムに行きたいけど本当に行って大丈夫か不安になる方も多いと思います。 最近ストレスたまってんなぁと思う。 普段ならジムでも行って運動するけど今行くのはやっぱりちょっと警戒しちゃう。 先日のsugarさんのlive で爆音で音楽聞くのもいいなぁと感じましたね。 楽しい時間でした。 もっと音質よく聞けるように色々揃えてみようかなぁ。 — 毒茶 toxintea スポンサーリンク ジムはいつから行っていい?再開のタイミングは? 一時的に臨時休業していたジムで再開するところも出てきていますが、、「本当にジムに行っていいの?」って思いますよね。 結論から言いますと当たり前ですが「ワクチン」ができるか、WHOが「終息宣言」をするまでは行くべきではないです。 最近では多くのジムではコロナの感染を防ぐために「スタッフの体調管理の徹底(微熱でも出勤停止)」、「トレーニングマシンを頻繁に除菌する」、「施設内の換気を徹底し、空気を清浄にする」など対策を取っていると聞きます。 ただ、ジムがどれだけ感染を予防するにしても利用者同士の感染は完全には防げないでしょう。 それに考えて欲しいのがこの状況でもジムを利用する人がどんな人であるかです。 コロナの感染を恐れておらず、日頃から予防意識が低い• 活発的で外部でコロナウイルスに感染している可能性が高い コロナウイルスはかかりたくなくても発症してしまうのは、自分の予防意識が低いこともありますが予防意識の低い人が周囲に多ければ確率も高まりますね。 こういった面からもジムにいくことは控えた方がいいですね。 まだ一人暮らしの人がいいですが、家族と一緒に住んでいる人は特に行くべきではないです。 どうしてもジムに行きたい!ダイエットしたい人は! 新型コロナウイルスですが国の対応策などをみて気づく方も多いと思いますが、状況はしばらく変わらないでしょう。 それでもジムで運動して痩せたい、筋肉を維持したい方は 自宅でマンツーマンのトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。 20分の無料体験を行なっているところがあったので試してみて自分に合うか判断しても損はないですよね! 他社より安く、実績もしっかりとしているのでジムに行きたくて悩んでいる方には良いと思います。 コロナの新薬はいつできる?既存の薬で代用も検討? 3月現在、世界的にも感染者が増えていく一方でワクチンの開発が急がれていますね。 2019年末に発見された新型コロナウイルスですが、2020年2月末にはアメリカがワクチンの臨床実験を始めたことを発表し、動物実験の段階まで来ている研究所も多いそうです。 4月ごろには治験を始めると思われ、うまく行けば予想よりも早く新薬が出る可能性もありますね。 スポンサーリンク なんでジムを通じてコロナが感染するの? コロナウイルスの感染が広がる原因としては「飛沫感染」と「接触感染」があります。 「飛沫感染」は咳や会話を通じ感染者から排出されるウイルスを吸い込むことで感染することで、ジムですとトレーナーと密に話す場合やプログラムなどで狭い場所で複数人が集まる場合などが感染する可能性が高いです。 「接触感染」は感染者から発せられるコロナウイルスが手につき、その手を口や鼻にもってくることで感染するケースを表します。 ジムの場合、共通のスポーツマシン、マットレスなどを使用しますし、1日に色んなトレーニングをする人が多いので感染が拡大する可能性が高いです。 普段はマスクをしている人もジムの時にはマスクは外しますし、ジムはかなり感染しやすい場所の1つです。 スポンサーリンク 家でできる食事ダイエット法は? ジムで運動することでダイエットしていた方にとってこの状況はキツイですよね。 一旦、自宅で筋トレを行う方も多いかと思いますが、食事を見直すことで太りにくくすることは十分に可能です。 ダイエットの中でも「糖質制限」が痩せるスピードが早く、「糖質」をたくさん取る生活は太りやすいだけでなく、筋肉や肌、髪などの体の元になる「タンパク質」を糖化させ、体の老化を加速させます。 ボディビルダーの方やスポーツ選手なども引き締まった筋肉を維持するために「糖質」の摂取量にはかなり気を配っていますね。 日本人の約40%は糖質を取りすぎており、メタボ人口が増えている原因の大きな1つです。 難しく考えず普段の生活で摂取している「糖質」、つまりご飯やパンなどの主食系の量を減らし、肉や魚、卵、大豆などの摂取量を増やしてみて下さい。 コロナの影響でジムを休会、退会する人は多い コロナウイルスの影響でジムに行くのを自粛し、落ち着くまで休会する人、もしくは退会する人も徐々に現れ始めています。 一般的にジムを休会すると休会費として数千円かかりますね。 感じ方は人それぞれですがタイミングをみてジムを退会する人も増えるのではないでしょうか? より引用 臨時休業中だった通ってるスポーツジムが金曜日から営業再開するみたい。 しかし、自分の家族に肺の病気持ちがいて、家族からはしばらくジムへ行くのを我慢してほしいと頼まれたので、手続きをして今月は休会にしました。 企業努力に脱帽。

次の