ハイキュー ブラジル。 ハイキュー370話ネタバレ!終章スタート!21歳の日向はブラジルで修業中!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

最新ネタバレ『ハイキュー!!』377

ハイキュー ブラジル

ジャンプで、ハイキュー!!最終回じゃないよねとハラハラする顔。 影山はしれっとブラジル行ってるのでしょうねぇ。。。 — 透子 yGgflh5TcbtDzaY 鬼滅ちんちん亭が話題になってますね、ハイキューもしかして最終回ちかい? — ユキムラ Ne. Ki realyukimura ハイキュー!の369話で、一気に物語の時間が進みました。 数年後のブラジルが舞台となっており、次回へ。 となっています。 そして、目次の所に、作者の古舘春一さんがコメントしています。 「すみません。 来週また休載になります。 その後、もうちょっとだけお付き合いください」 と記載されていました。 すでにブラジル編が紹介され、次週お休みとなるとかなり気になる展開ですよね。 「もうちょっと」の部分で、恐らく最終回間近であることがかなり濃厚となっています。 新たに、新章へ突入する可能性はさらに薄いと思われます。 そして、その信憑性を高める出来事が実はかなり前に作中でされていた事がわかっています。 この時点で物語の終着点は「ブラジル」になることが伏線として隠されており、最終回の舞台はすでに決まっていた事になります。 そして、ハイキュー!の時間軸としては、2012年の設定になっています。 それから数年後となると、「リオデジャネイロオリンピック」が2016年にブラジルで開催されています。 また、2013年の週間少年ジャンプの目次にて、「オリンピック編」をやると公言していることもわかっています。 以上の事より、そのオリンピックで活躍する舞台がハイキュー!最後のステージであるのではないでしょうか。 世界戦となるとどんな展開が待っているのか、はたまたオリンピック自体は描かずにスラムダンクのように、未来は読者それぞれが思い描く形にするのか気になりますね。 いずれにせよ、最終回はかなり近い事が予想されますね。 ハイキュー!!終章へ突入!いつまで連載か期間を予想!(370話10月28日追記) ハイキュー!! 終章突入へ 本日10月28日発売の週刊少年ジャンプ48号より、ハイキュー!! は終章へと向かいます。 皆さま、最後まで応援のほど、何卒よろしくお願いいたします! — ハイキュー!!. もう最終回が近いのは間違いない事がわかりましたね。 悲しみの声がネット上で多数寄せられています。 しかし、過去に終章に突入してから5年も継続していた作品があります。 それは同誌の「BLEACH」です。 なので、終章と言ってもすぐに完結すると断定もできない事になっています。 ですが、先ほども述べたように作者の古舘春一さんは「もう少しお付き合いください」となっています。 流石に数年も続くであろう作品で「もう少し」とは言わないと思います。 よって、おそらく最終回もかなり近いのではないでしょうか。 ネット上でも早くて、数週間。 まとめ的な形で綺麗に終わる事が予想されています。 悲しいですが、最後を楽しみましょう! 「ハイキュー!! 」関連記事 ネットの声まとめ ホントだーー!!!! 、今週は担当はプロットで泣いてしまいました…!ネームや原稿で涙することはあるのですが、文字だけで思わず…! また、引き続き古舘先生のインタビューも掲載! ぜひ、よろしくお願いいたします! — ハイキュー!!. 震えている………….. 二度と味わう事のできない料理を 一緒に美味しく頂きましょう。 『終わり』より『今』を。 終わりが来るんだろうなとは思ってたけど、不意にくると、、おおおおおお😢 — 🐾🐈夏目🐈🐾 akakenfutakuni•

次の

最新ネタバレ『ハイキュー!!』369

ハイキュー ブラジル

ハイキュー369話 烏野高校編が終わる! 何となくやり切った感を持って終了しています。 月島は帰ってすぐに鴎台のブロックを見たいと言い出し、 影山はもっと今のチームで続けたかったと言います。 澤村は皆が急成長していく事にアザラシか!と言っていますが、 イマイチ例として上手くない気がします 東峰が説明してますが。 監督への感謝を伝えている澤村。 確かに烏養がコーチとして来てくれたのも武田のお陰と言えます。 武田は負けは今の認識であり弱さの証明ではないと良い事を言っています。 そして皆で飯を食います。 烏養が日向の寝ている部屋に飯を運び込みます。 日向はすでに食事が大切な事も分かっていると烏養は分かっています。 限界値を上げていく為にも筋力を付けていこうと言われます。 涙ながらに食べる日向の所に皆もやってきますが特に描写がある訳ではありません。 そして3年全員の卒業が見えて表記は「数年後」となります。 場所はブラジルで日向は自転車に載ってBon apetiteと書かれたバッグを持っています。 どうやらブラジルでバレーをやっている雰囲気です。 次回からはブラジル編として描かれる事になりそうです。 日向の身長も少し伸びている?と感じる部分ではあります。 ハイキュー370話の予想 ブラジル編開幕 ハイキュー369話の最終の見開きだけがブラジル編となっていました。 日向の言葉は一言だけでブラジルの「ありがとう」を意味するオブリガードだけです。 ブラジルに日本代表として遠征に来ていると言った事も考えられますが、 流れから考えると世界的にもバレーが盛んで強豪であるブラジルに修行に来ているとかって感じでしょうか。 ブラジルはワールドリーグやオリンピックでも上位の成績を収めています。 最強国と言っても過言ではない強さを誇るブラジルに日向がいると考えると、 ここからは世界を見たバレーの戦いが始まるのでしょうか。 一時留学なりしてバレーをブラジルで学んだ日向が日本に戻るなんて事もあるかもしれません。 数年後と言うことなので日向がここで学び日本代表として世界との戦いが始まっていくのも面白そうです。 現状のブラジル編がどう描かれるのかはヒントが殆どない為完全なる想像になります。 少年ジャンプでのスポーツ世界戦 少年ジャンプの漫画で高校サッカーから世界戦まで突入していったのは、 過去にもキャプテン翼くらいじゃないでしょうか。 中々世界戦まで引き続いて描かれる事が少ない様に感じます。 キャプテン翼の壁を超えて世界戦でも面白さを追求出来たらハイキューは大きな壁を超えた漫画と言えそうです。 ハイキュー370話のブラジル編に期待です。

次の

ハイキュー!最終回(終章)はいつ?ブラジル編新章の伏線の意味についても

ハイキュー ブラジル

ハイキュー日向翔陽の現在は? 日向は最新話現在どこまで成長していて、何をしているのか? 結論だけ言ってしまうと、 現在はブラジルにビーチバレー修行 に行っていて、バレーもオールラウンドに上手くなっています・・・! 日向のバレーの歴史を簡単にリストにすると以下のような感じ。 テレビ中継で小さな巨人を見て、中学でバレーを開始• 中学では1試合だけ公式試合をし、影山に大敗• 高校は小さな巨人に憧れて烏野高校へ• 烏野1年目で全国大会へ出場し、急成長を遂げる• 日向は全国大会編で、数々の新技をマスターしていったのですが、ポイントをあげると以下のようなもの。 マイナステンポ(通称:変人速攻)の進化• ドンジャンプ(高高度ジャンプ)• フェイント・ブロックアウト• レシーブ マイナステンポ(通称:変人速攻)は元々、 日向&影山の必殺技でしたが、全国大会でも全国の猛者たちを驚かせます。 しかし、助走をとれないようにサーブで狙われたり、段々とブロックし始めるやつも出てくるんですね。 そこで日向が更に進化したのが「ドンジャンプ」の習得です。 影山がユース合宿で低身長の星海が日向より飛ぶのを見て、合宿から帰るなり日向に 影山「お前、もっと飛べるぞ」 出典:ハイキュー と言う場面があります。 その伏線回収として、全国大会編で日向が「通称:ドンジャンプ」をマスターし、 ジャンプの最高到達点が大幅にUPします。 それで日向はオープン攻撃で3枚ブロックを上からぶち抜いたり、フェイントで前へ落としたり、手に当ててブロックアウトをしたりと攻撃の多彩さが段違いになりました。 3枚ブロックと真っ向から勝負できるようになったのは、とてつもなく大きいです。 そして「マイナステンポ&ドンジャンプ」の合わせ技なども生まれました。 日向が 1年生選抜合宿でずっと研究していたレシーブが、全国大会編で花開きます。 日向は全国大会での経験を経て、攻撃&守備ともに全国で誰もが認める選手へと成長しました。 全国大会のその後は5年後。 高校生活2年生と3年生はハイライトで過ぎて、日向と影山は「またな!」と言い合って卒業します。 このシーンを読んだだけで泣いた、そんな今日でした。 影山は大学進学せずにVリーグ入り。 日向は選抜合宿の2対2をやった時から 「全部できるようにならなきゃだめだ」という思いが強くなっていて、2対2ビーチバレーの本場ブラジルに経験を積みに来ていました。 (つまらなくなったらやめるからってマジ顔で言われて日向がビビり顔になるシーンも) さらに、ブラジルのビーチバレーをしたいたところなんと及川と再会。 及川は今は恩師の後を追ってアルゼンチンリーグでプレーしていると言います。 木兎と宮侑のいるブラックジャッカルに入団したところが最新話の日向の状況です・・・。 宮侑は高校生時代に日向に「あんたに必ずトスをあげるで」と言っていたので伏線回収ですね。 まとめ:新章で日向がどんな活躍を見せてくれるか楽しみ まとめると、• 全国大会編で日向は数々の技を身に着け、基本もできるようになり全国の選手たちに認められる存在になった• しかしそれでも満足しない日向は高校卒業後、ビーチバレーの本場ブラジルで2対2の修行を積んでいた• 最新話ではようやく日向が日本へ帰国しようとしているところ でした。 日向は最初と比べると、下手くそ下手くそ言われていたレシーブもマスターし、ブロックと真っ向勝負できる力も手に入れて影山ありきの選手ではなくなりました。 5年後となった舞台で日向がさらにどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみに最新話追っていきたいと思います。 全国大会の内容をアニメで振り返りたい人はを利用して下さい(一覧表にしてるので分かりやすいと好評).

次の