麒麟がくる薬物女優。 「麒麟がくる」に激震!?「マトリがくる」薬物報道でチンコロされた女優とは?

長谷川博己、『麒麟がくる』撮影現場への“大量差し入れ”報道を頑なに否定した背景|日刊サイゾー

麒麟がくる薬物女優

Sponsored Link 「麒麟がくる」出演女優Xにコカイン疑惑! 「覚醒ナックルズ」によると、女優Xは数々の映画やドラマに出演する演技派女優らしく、さらに同じ女優で薬物仲間もいるらしく、ドラッグパーティ用に部屋も借りているということです。 「覚醒ナックルズ」の情報をまとめると・・・• 女優Xは『麒麟がくる』に出演中• 数々の映画やドラマに出演する演技派女優• 売人は「上客として有名。 女優の薬物仲間がいる• ドラッグパーティ用に部屋も借りている コカイン使用疑惑が浮上している演技派女優Xとはいったい誰なのでしょうか? 「麒麟がくる」出演女優Xは誰で名前や画像の特定は? 現時点では「覚醒ナックルズ」の情報しか明らかにされていないので 女優Xを特定することは残念ながらできません。 しかし、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に出演している演技派女優ということはわかっています。 NHK大河ドラマ 「麒麟がくる」に出演している女優は次の通り。 川口春奈• 木村文乃• 石川さゆり• 檀れい• 門脇麦• 尾野真千子• 真野響子• 南果歩 NHKのホームページに記載はないですが他にも• 生越千晴• 片岡京子• 町田マリー• 松本若菜 などが確認できています。 また、 演技派女優Xには同じ女優の薬物仲間もいて、ドラッグパーティ用に部屋も借りているということなので、もしそれが事実で逮捕ということになれば影響は計り知れません。 「麒麟がくる」は放送開始前に沢尻エリカが違法薬物の所持で逮捕されるという衝撃の事件が発生して、急遽代役として川口春奈を起用して撮影し直したため放送開始が2週間遅れたということがありました。 さらに新型コロナウィルスの感染拡大によって撮影が中断したり、ストックが無くなったりして年内に全44話を放送することが不可能になったりと、様々なトラブルに見舞われています。 今回、また薬物事件の逮捕者が出るようなことになれば、また撮影し直さなければならないといったことになってしまうので、「麒麟がくる」のスタッフにしてみればたまったもんじゃありません。 芸能界の薬物汚染問題はまだまだ続くのでしょうか? まとめ 今回は 「麒麟がくる」出演女優Xにコカイン疑惑!誰で名前や画像の特定は?について調査してみました。 女優Xを特定することはできませんでしたが、詳細は6月29日発売の実話ナックルズ8・9合併号を確認していただきたい!とのことなので、女優Xについてなにか特定できる情報があるかもしれないですね。 今回も最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の

麒麟がくる出演の薬物疑惑大物女優Xは誰?【キャスト演技派女優一覧】│ネタ取りニュース

麒麟がくる薬物女優

6月29日発売の「実話ナックルズ」がNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に出演中の、演技派女優Xの「違法薬物使用疑惑」を報じている。 記事によれば、実際Xに薬物を届けた売人が「南米由来の薬物がメインだが、それだけでなくいろいろな種類を買ってくれる。 売人仲間の間では上客として有名」と告白。 裏社会では筋金入りのジャンキーと呼ばれているというのだ。 現在、新型コロナの影響で放送休止中の「麒麟がくる」は、放送前に濃姫役の沢尻エリカが自宅に違法薬物を所持していたとして逮捕。 緊急降板することとなり、急きょ沢尻の出演シーンを撮り直すという事態に見舞われている。 もし、沢尻に続く逮捕者が出れば、呪われた大河となることは間違いないだろう。 では、問題の女優Xとは誰なのだろうか。 記事中に何度も出てくる「演技派」という言葉から考えられるのは、数々の映画やドラマに出演している女優だろう。 「麒麟がくる」の出演リストを見ると、ドラマや映画で十分に主役を張れそうな名前がズラリと並ぶ。 年齢や特徴などがわかる明確な記述はないため特定することは難しいが、裏社会に詳しいジャーナリストは「芸能界では数年前から南米由来のパーティー向け薬物が流行っている。 正直、誰がやっていても驚きはない」と証言する。 昨年、ピエール瀧が逮捕されたときに明らかになったように、このパーティー向け薬物は、吸引後数十分で効果が抜けるため、景気づけに仕事前に使用する人間も多いという。 「コロナ禍において、警察やマトリはけっして捜査の手をゆるめているわけではありません。 むしろふだんよりも多くの有名人がクスリで摘発されています。 この理由は2つ。 ひとつはコロナ疲れからくるストレスを違法薬物で発散させたいという有名人が意外に多かったということ。 そういう人間ほど警戒心が薄れやすい。 そしてもうひとつは、違法薬物の取引価格の高騰。 外国との人の往来が激減したことで、国内に供給される量が減ったのが一因。 こうした状況で、クスリが入手できるのは、それなりの人脈と金を持つ一部の金持ちや有名人に限られてきますからね。 嫉妬にかられたクスリ仲間から『あいつやってまっせ』みたいなタレコミが寄せられることも増えたそうです」(前出・ジャーナリスト) 芸能人の薬物疑惑は後を絶たず、そのほとんどが疑惑のままで終わることは確かだが、裏社会の専門誌である「実話ナックルズ」だけになぜか説得力もあるような…。 「麒麟がくる」にマトリがくるような悲劇が訪れないよう、祈るばかりだ。 (金沢伝之助).

次の

NHK大河「麒麟がくる」松たか子緊急投入!?沢尻代役・川口春奈に不安の声

麒麟がくる薬物女優

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK総合 日曜20時)に出演している演技派女優Xに、違法薬物「コカイン」の使用疑惑が浮上していることを雑誌『実話ナックルズ』が報じることが明らかになりました。 実話ナックルズのWeb版『覚醒ナックルズ』が先出し公開した記事では、 【『麒麟がくる』出演女優Xにジャンキー説浮上】と題して、コカイン使用疑惑が浮上しているのは、 数々の映画やドラマに出演している演技派女優Xといい、 『麒麟がくる』にも出演しているそうです。 実話ナックルズの取材班が接触した売人は演技派女優Xについて、 「上客として有名。 また、 演技派女優Xの薬物仲間として別の女優の名前が挙がっているほか、 薬物パーティー用の部屋まで借りているとの情報があるとし、 今後もし逮捕となればその影響は計り知れないと報じています。 これ以上の情報は現時点では明らかにはされておらず、コカイン使用を疑われている演技派女優Xとは一体誰なのか、特定出来るような情報は一切書かれていません。 手掛かりになるのは、演技が上手く様々なドラマや映画に出演し、『麒麟がくる』にも出演しているという部分ですが、これで特定することは非常に難しいですね。 ちなみに、『麒麟がくる』に出演している女優は、川口春奈さん、門脇麦さん、尾野真千子さん、木村文乃さん、檀れいさん、真野響子さん、南果歩さん、片岡京子さんなどです。 『麒麟がくる』では放送開始前に、沢尻エリカさんが違法薬物所持によって逮捕されるという事件が発生、川口春奈さんが急遽代役に起用されて撮り直し、放送開始が2週間遅れました。 『スポーツニッポン』(スポニチ)によると、放送再開時期は8月下旬を見込んでいるといい、異例の越年放送になるとのことです。 このように様々なトラブルに見舞われている『麒麟がくる』で、さらなる薬物事件の逮捕者が出て、再び撮り直しなどになった場合には、もう呪われたドラマとしか思えませんね…。 あくまでも、ゴシップネタ中心の実話ナックルズが報じている話なので、話半分に聞いておくのがいいと思います。 ただ、ナックルズは元TOKIO・山口達也さん、俳優・新井浩文さんの事件をいち早く報じていますし、独自の情報網を駆使して、他のメディアが報じない芸能人のとんでもないスキャンダルを出すこともあります。 なかなか侮れないメディアではあるので、果たして今後また、『麒麟がくる』の出演者から逮捕者が出るのか否かに注目したいですね。

次の