高校 総体 どうなる。 福井県春季高校総体中止へ、県高体連 インターハイ予選、新型コロナで

夏の甲子園2020年が中止か?高校総体(インターハイ)中止を受けて!

高校 総体 どうなる

高校3年生への救済措置として、全国で代替大会や独自大会の検討がなされています。 代替大会や独自大会開催が決定した県、代替大会をライブ配信するなど新たなチャレンジに取り組む県もあります。 対して、開催を検討するも、選手・関係者の命を最優先に協議し断念した県ももちろんあります。 こちらでは2020年度高校総体 代替大会 開催最新状況をお知らせします。 なお、お住まいの地域の最新情報は必ず県サッカー連盟ホームページなどで最新情報をご確認ください。 少しでも早く新型コロナウイルスが収束し、子どもたちが安心してサッカーができるようになることを願います。 北海道 北海道: 代替大会の 開催は困難、独自大会実施を検討中 独自大会の開催検討高校総体道大会の代替大会は実施せず、10支部で独自大会の開催を検討中。 6月11日の時点で実施予定の競技は14競技(陸上、ソフトテニス、バレーボール、サッカー、ソフトボール、剣道、弓道、重量挙げ、テニス、ボート、ヨット、アーチェリー、なぎなた、カヌー) 各競技とも飽海、田川、最北、村山、置賜の地区ごとに1,2日の会期で開催。 原則として無観客。 サッカーは代替大会の中止が決定。 全国大会を控える一部競技の県予選会を含めて「県高校夏季特別大会」と総称。 2020年7月23~8月2日 PDF: 参考: 新潟県 【NEW】代替大会「2020新潟県高等学校体育大会」開催、サッカー競技は高校選手権を充てる。 サッカー競技は、県高体連主催代替大会を行わずに「第99回全国高等学校サッカー選手権大会新潟県大会」で部活動成果発表を行う。 PDF: 参照: 石川県: サッカー競技は、U-18リーグ・認定交流大会 を代替大会に充てる。 サッカー専門部では3年生の集大成の場を設定するため、次のような方針で取り組むと発表。 大会期間:7月中旬~9月中旬 ・石川県高体連サッカー専門部が認定した「認定交流大会」を代替大会とする。 大会期間:日程公開なし。 問い合わせにも応じない。 ・大会の開催にあたっては、主催者・参加チームで新型コロナウイルス感染症予防対策を行う。 観客の来場等に制限あり。 参考: 関東エリア 群馬県 【NEW】代替大会「県高校体育大会」の開催発表、サッカー競技は高校選手権を充てる方針。 サッカー競技は秋以降の高校選手権県予選で対応する方針。 参考: PDF: 参考: 茨城県: 代替大会開催に向け検討中 6月中旬に書面会議の理事会を開き、大会方式など開催の方向性を決める方針。 なお、卒業予定学年生徒における活動機会、活躍の場を確保するため、個別の競技において安全に実施できる状況となった場合、9月 12 日(土)以降に開催する当連盟主催新人大会あるいは支部大会等への参加を可能とするなど、対応を検討していく。 高体連は6月15日の理事会で担当者に説明し、専門部は7月3日までに最終決定する予定。 県内の各競技団体が主催、県教委や県高体連が後援予定。 なお、現在、競技団体主催で最終学年生徒が参加できる大会を検討している競技があることを申し添えます。 PDF: 参照: 東京都: 開催可否を含め検討中 6月8日、47都道府県高体連に対して産経新聞が行った調査で、東京都高体連は開催可否含め検討中と回答した。 開催競技などについては不明。 参照: 6月10日発表 7月、8月中の東京都高等体育連盟主催事業(大会・講習会等)は、延期または中止とする。 参考: 埼玉県: 開催に向け検討中 6月8日、47都道府県高体連に対して産経新聞が行った調査で、埼玉県高体連は開催に向け検討中と回答した。 開催競技などについては不明。 開催競技などについては不明。 参照: 参考: 東海エリア 三重県: 7月上旬から10月にかけて27種目で代替大会開催。 サッカーは開催なし。 6月9日、三重県教育委員会と県高等学校体育連盟は、県高校総体・三重県高等学校総合体育大会の代わりとなる大会を開催すると発表。 *サッカー、バスケットボール、柔道、なぎなた、ボクシングの5種目は開催なし *テニス、空手道、バドミントンの3種目は現在も検討中。 参照: 参考: 岐阜県: 10競技で代替大会の開催決定。 サッカーやバスケットボールなどの5競技は代替大会の開催はなく、今後開催の既存大会に3年生が出場できる。 柔道やレスリング、登山などの7競技は開催なし。 参照: PDF: 参考: 愛知県 【NEW】サッカー男子は高校選手権、女子はを充てる。 「最終学年生徒の部活動成果発表大会一覧」御参照ください。 なお、詳細につきましては、各競技専門部が発出する開催要項を確認してください。 出場33チームを8ブロックに分けリーグ戦を行い、各ブロックの優勝チームを決める。 7月4日は無観客、それ以降は観客を入れる方針。 参照: 2020年7月11日~8月1日の土日• 参照: PDF: PDF: 参照: 和歌山県: 31競技で代替大会開催、サッカー競技は秋以降の大会を充てる。 サッカーは秋以降に高校3年生が出場する大会を充てるとしている。 PDF: 参照: 山口県: 7月以降に 代替大会「やまぐち高校生2020メモリアルカップ」として開催。 サッカー競技の開催はなし 6月5日、山口県と県教育委員会は県高校総体代替大会を開くと発表。 開催の可否は競技や部門ごとに判断し、実施する場合は7月以降に実情に合わせた形式で行う。 メモリアルカップは、現時点で水泳やハンドボール、バスケットボールなど25競技を実施。 このほかの競技も7月から8月にかけて各競技団体が試合の実施を検討。 開催競技などについては不明。 競技によっては無観客、学年の限定もあり。 サッカー競技は地区ごとの交流会形式で開催。 地区開催大会の情報提供お待ちしています。

次の

福井県春季高校総体中止へ、県高体連 インターハイ予選、新型コロナで

高校 総体 どうなる

「県高校総体開催に向け全力を尽くす」と語る県高体連の出射会長 新型コロナウイルスの感染拡大が県内でも現実のものとなっている。 県内すべての公立学校の再休校が決まって以降、県内でも感染者が急増。 学校現場は13日から2週間の休校に入ったが、予定通りに再開されるかは不透明だ。 5月末に開幕予定の県高校総体はどうなるのか。 県高体連の出射隆文会長(59)=高松高校長=に今後の見通しを聞いた。 「県高校総体開催に当たっての不安要素が非常に大きくなったと受け止めている。 「再度の休校となったこの2週間、県全体で感染拡大の防止に努めなければならない。 休校明けから授業や部活動が始められれば、予定通りに開催できる可能性があると思う。 「3月から部活動ができず、県総体が中止となれば、多くの3年生が引退試合の機会を失うだけでなく、3月で引退したも同然となる。 総決算の大会である県総体だけはやらせてあげたい。 「インターハイなどの状況にもよるが、延期も選択肢の一つ。 ただ、簡単に延期はできない。 会場の確保や学校行事、3年生がどれだけ参加できるかなど県高体連だけでは判断できない。 「刻一刻と状況が変わる中、判断時期を明言することはできない。 「この状況で大変心苦しいが、後任に内定している現副会長の渡辺浩三氏=丸亀城西高校長=は高校スポーツの現場に精通している。 「県高体連会長の2年間、県総体やインターハイで、生き生きとスポーツに取り組む姿に何度も心を打たれた。 全国に行けなくてもレギュラーでなくても、部活動を頑張ったことは将来、絶対に役立つ。 県総体があると思い、努力を積んでいるはず。 君たちが完全燃焼できるよう最後の最後まで力を尽くしていく」.

次の

「高校野球は特別なのか」 選抜大会の中止続出、どうなる「高野連の決断」: J

高校 総体 どうなる

4月26日 追記 分散開催を予定していた 全国高校総体 インターハイ 2020が、中止となることが決定しました。 縮小開催や無観客試合の検討もあったようですが、どうしても人の移動 流れ が起きてしまうこと・・。 コロナウイルスの感染拡大が進むなか、やはり開催困難という結論に至りましたね。 予想はしていましたが、陸上も含めインターハイ2020が中止です。 現状、コロナウイルスの感染拡大が全然収まっていませんしね・・わかっていたけど。 もちろん、命に変えられない。 でも、インターハイに向けて励んできた選手の子達のショックを考えると辛い。 特に最終学年の選手は、不完全燃焼になってしまい可哀想ですね。 これで、夏の甲子園 高校野球 2020の開催も厳しくなったともいえますね。 ちなみに、 24日に全国中学校体育大会(全中)中止が決まりました。 この全中中止を受け、これはインターハイも中止だろうな・・という見方が濃厚になっています。 実際に中止の方向へ傾いているとの話もありますし・・。 陸上インターハイ2020は、静岡での開催で8月12日~16日予定。 少し前までは、 陸上高体連としては、現時点ではまだ陸上インターハイを目指しているとの方針でした・・。 高校3年生にとっては、3年間の集大成ともいえるインターハイ。 コロナウイルスで大混乱の状況ではありますが、なんとか開催してあげたい・・という気持ちもあるでしょう。 ですが、7都府県だった緊急事態宣言が、全国へと拡大され・・。 もはやスポーツどころではないという空気になっているのは確かです。 休校になった高校も多いですし、部活ができていない選手がほとんどでしょうし。 本当に高校陸上選手だけでなく、スポーツに打ち込んできた選手には可哀そうな状況です。 スポンサーリンク 陸上インターハイ2020の北海道予選が中止 そして、とうとう陸上インターハイ2020の北海道予選が中止。 6月16日~19日に開催予定だった陸上インターハイ北海道予選(陸上北海道高校総体)。 この流れで、一気に陸上インターハイ2020も中止?という話題に。 陸上高体連からは、4月13日付けでこのようなお知らせがありました。 高校生アスリートを はじめ、関係者の安全・安心を確保する観点から、原則として6月末までの競技会実施 を自粛下さいますよう、ご理解とご協力をお願い致します 引用: これは、 事実上の陸上インターハイ予選の中止ということですよね。 そうなると、現時点で陸上インターハイ2020が開催ですから選考はどうなるのか・・。 これについてですが、 全国高体連は公認記録をもとに出場者を選考する方向とのこと。 まだ、調整中ということですが公認記録で決めるしかないでしょうね。 スポンサーリンク 陸上インターハイ2020がコロナで延期になる可能性は? 陸上インターハイ2020ですが、コロナウイルスで延期というのはなさそうですよね。 地区予選ができなくても、公認記録で陸上インターハイ出場選手を選出という案がでていることを考えても・・。 陸上インターハイ2020を延期という選択肢は、薄いと思われます。 高校3年生は、受験も控えることもありますし・・いつコロナウイルスが終息するかわからない状況で延期は難しいでしょう。 このまま陸上インターハイが中止になれば、選手にとって不完全燃焼とならないか・・。 非常事態ということでどうしようもないことですが、選手の精神的ダメージを考えると心が痛いですね。 陸上インターハイ2020のコロナによる中止はいつ発表? 高校陸上選手だけでなく、高校スポーツに励む選手にとっても。 高校陸上・スポーツファンにとっても、開催有無の決定がいつ頃か気になりますね。 これについてですが、 4月26日に全国高校総体(インターハイ)開催可否が決定します。 もう、まもなく陸上だけでなくインターハイ全競技が中止になるかどうかが決まるとのこと。 中止になる時は、全30競技すべてがインターハイ中止となるようです。 競技ごとに中止・開催がわかれるのも問題ですしね。 4月26日にインターハイ中止が決まれば、高校総体史上初となります。 選手の気持ちを考えると苦しい決断となりそうですが、その発表を待ちましょう。 スポンサーリンク 陸上インターハイ2020 コロナによる中止についての声 陸上インターハイ2020へのコロナウイルスの影響について、ネットなどではこんな声が挙がっています。 全国の中学・高校陸上競技者へ 多分インターハイ予選が中止になった地区もあることでしょう。 とくに3年生はこれで引退なんて可哀想すぎる。 2年生以下はまだ来年があります。 そのために絶対集団で練習をしないでください! 寂しいけど今は一人で練習して! 君たち学生のためです。 夏のインターハイを最後にしている高校生も多いと思いますが流石に可愛そう。 悔やんでも悔やみきれないだろうな〜 早く終息することを願います。

次の