ピエール瀧復帰。 ピエール瀧の復帰は早すぎる?理由も考察!ゾッキの役柄がはまりすぎててヤバい!

【復帰報道】ピエール瀧さんの妻の名前や画像は?薬物を証拠隠ぺいの噂は本当?

ピエール瀧復帰

ピエール瀧が映画で俳優の仕事復帰 現在のピエール瀧さんは執行猶予中。 この状況の中での仕事復帰は意外すぎます。 ちなみに出演する映画は人気俳優の 竹中直人さん、山田孝之さん 、斎藤工さんの3人が共同で映画監督を務める作品だそうです。 仲良しの同業者が助け船を出したような形が想像できます。 コカインを摂取したとして昨年6月に麻薬取締法違反罪で有罪判決を受け執行猶予中のテクノバンド「電気グルーヴ 」のピエール瀧 (52)が、今月下旬に俳優業を再開させることが2日、分かった。 竹中直人(63)、山田孝之 (36)、斎藤工 (38)の3人が監督する映画「ゾッキ」(来年公開)の撮影に参加する。 昨年3月の逮捕から11カ月ぶりの芸能界復帰となる。 引用元:Yahoo! ニュース ピエール瀧さんが逮捕されたのは昨年2019年の3月。 つまりは逮捕から1年未満で新しい作品の撮影に参加するということになります。 売れなくて仕事のない俳優は、1年以上次の仕事を待ってる状況ですが、一度売れた人は、どうしても欲しがられるんですね・・・。 ピエール瀧が出演する映画ゾッキはどんな作品? しかし、気になるのは瀧さんが参加する作品の中身。 どのような役で、どんなシーンに出演するのか。 ちょっとしたカメオ的な出演なのか、がっつり名前のある役で出演するのか。 ニュースを読んでる限り、 ちょっとしたワンシーンにワンポイントで出演するだけのようですが。 同作は漫画家大橋裕之氏の初期短編集「ゾッキA」「ゾッキB」が原作。 風変わりな人々の日常をシュールに描いた短編をまとめたもので、その一部を基に長編の脚本を製作。 大橋氏の出身地である愛知県蒲郡市で全編を撮影予定で、今週中にクランクインする。 ピエールが演じるのは漁師の定男。 原作では別の漁師が「定男がシャバに出てくるってよ」と話題に挙げる場面で名前のみ登場している。 ピエールの出演シーンは今月下旬に撮影予定で、これが俳優復帰となる。 引用元:Yahoo! ニュース 瀧さんとも交流のある俳優さんが監督を務めるということで、やはり彼らがワンシーンでの瀧さん起用を後押ししたのでしょうか? ニュースを読んでると、瀧さんの 復帰を後押ししたの、監督でありプロデューサーである山田貴之さんだと分かりました。 山田孝之がピエール瀧の復帰を後押し? 山田さんと瀧さんは20 13年の主演映画「凶悪」で共演。 当時、死刑囚を演じたピエール瀧さんの演技は高く評価され、瀧さんの俳優としての地位を確立する作品の一つとなっていました。 さらには瀧さんは。 山田が主演した昨年公開のネットフリックスドラマ「全裸監督」にも出演。 そこでも好演し、山田さんから役者として大きな信頼を勝ち取ったのです。 また、山田さんと共に共同で監督を務める竹中さんと斎藤さんも、瀧さんの逮捕で一時は公開が危ぶまれた映画「麻雀放浪記2020」で共演している。 3人は瀧さんの俳優としての仕事ぶりを高く評価しており、ずっと良い形で仕事を再開してほしいと願っていたそうです。 もともと人柄も仕事ぶりも評価されていたということで、納得できる部分はありますね。 もはや、名前が売れてた者勝ちではないか・・・。 そんな社会の声が聞こえてきます。 瀧さんの場合は清原さんと違って、出演作品を控えていながらの逮捕。 その世界に直接大きな迷惑をかけたわけですから、映画での復帰は驚愕です。 若手俳優たちが監督を務める映画での復帰ということで、その縁でもあると思いますが。 やはり、悪いことをしていたとしても、後輩や対人関係を大切にしてきた人は、最後にどこかで特できるということでしょうか? 確かに瀧さんも清原さんも悪いことをしましたが、後輩や周囲の人間に対してひどいことをしてきたわけではないので、その点は素晴らしいなと素直に思いますが。 芸能人やテレビに露出する人って、その影響力が大きい事は分かりますよね。 だから薬物事犯を含め自己管理の厳し差が求められるのですが、 それが数十年薬物やってた人が僅か11 ヶ月で復帰では、世の若い人達の目には、何だ大した罪じゃないんだ!って写ってしまいますよね。 社会復帰がダメだと言ってる訳ではありません。 なんでこんなに芸能界は甘いのでしょう。 ・ いいよなー芸能人はすぐに復帰できて。 一般社会人なら、こんなこと起こしたら、即クビなんですけど。 芸能界は本当に甘いね。 時か経てば、なかったかのように平然と画面に出るんだよね?怖いわ。 ・ 復帰はちょっと早いと思う。 せめて執行猶予期間内は表に出ない方がよいのでは。 今までのように俳優としての存在感を発揮するには、今から復帰は早すぎる。 もっと謹慎して、その間に得たものが、更なる良い役者にしてくれそうだし。 ・ 薬物犯罪=復帰が当たり前になって来そう。 そうなると、薬物やっても暫くおとなしくしていれば復帰出来ると甘い考えで、薬や大麻に簡単に手を出す芸能人が増えるんじゃない? はっきり言って甘いと思うけど。 ・ なぜ薬物犯は執行猶予なのかも疑問だがあれだけ騒いで一年を待たずに復帰。 テレビでは使えないが映画ならの基準はなんなのかこれでは見せしめにならない ・ この業界本当に凄い。 法に触れた人間が第一線で同じ業界に復帰できるシステム。 ナニコレ?一般社会ならまず無理。 名が通ったもの勝ち。 凄いよ本当にこの業界。 考えもの ・ 本人も芸能会社も、執行猶予期間中の復帰するとなると世論から反対されるのは分かっているはず。 麻薬を使用しても、芸能人は早く復帰できる職業と思われても仕方ないと思います。 犯罪は犯罪なのだから、会社も厳しい態度で対応してもらいたかったので残念です。

次の

ピエール瀧の芸能界復帰はまだ早い?SNSでの評判・口コミは?|Tomo’s Walking Discovery

ピエール瀧復帰

「道行く人のオススメどおりに旅をする番組」 瀧さんは2019年3月にコカインを所持していたとして逮捕され、6月に懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を受けたが、20年2月には映画「ゾッキ」(21年公開)の撮影に参加していることが報じられたほか、4月3日には電気グルーヴが今年の「フジロックフェスティバル」に参加することが同フェスの公式サイトで発表され、これらの情報に対しては、「瀧おかえり!おかえり瀧!」といった歓迎の声が上がる一方、「なに言ってんだ早すぎるよ!」と、復帰に反対する声も上がったため賛否両論が巻き起こったことは記憶に新しい。 ただ、6日夜のYouTuberデビューについては、YouTubeが関心がある人以外には目に映らないメディアであるためか、「ピエール瀧のYouTubeめっちゃ楽しみ! 面白そう」といった声が次々と上がるなど、歓迎ムードと言って良い状況だ。 ただ、その一方で、「復帰にこのタイミングで旅番組とは間が悪いなぁ 笑 」と、その内容に懸念を表明する声も上がっている。 瀧さんのアカウントには、7日16時時点で「ピエール瀧【YOUR RECOMMENDATIONS】予告編」とのタイトルの動画が1本公開されている。 動画の解説文に目をやると、「ピエール瀧が、道行く人に『あなたのオススメは?』と尋ね、そのオススメどおりに旅をする番組」との説明があることが分かる。 また、動画を再生してみると、瀧さんがロシア語などを表記するキリル文字が書かれた看板がかかる外国と思しき街中を歩きつつ、道行く人にお勧めの行き先を尋ねながら移動している様子が収められており、瀧さんがきままな旅をする様子を配信していくことが分かる動画となっている。 「タイミング悪すぎてチャンネル登録した」 何とも優雅なコンセプトの動画が今後配信されていくわけだが、このコンセプトに対し、ネット上ではツイッター上を中心に前述のような懸念が続々。 というのも、アカウントの開設時期が、新型コロナウイルスが世界的に流行している真っ最中であり、当然ながら外国を出歩くという行為が「うつす・うつされる」の双方において危険なのは明らかだからだ。 このため、ツイッター上には「旅系YouTuberが揃って虫の息の時にやるか?普通」「このご時世によりにもよって旅とは」と、内容が時期的に不適切ではないかとする声が上がる一方で、「タイミングが悪すぎて応援したくなるやつ」「ピエール瀧の旅番組タイミング悪すぎてチャンネル登録した」と、アカウント開設を支持するとの声も上がっている。 (J-CASTニュース編集部 坂下朋永).

次の

ピエール瀧さん復帰映画【ゾッキ】驚愕の内容とは?公開前予想!

ピエール瀧復帰

2019年3月にコカインを使用したとして麻薬取締法違反で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けた電気グルーヴのピエール瀧氏が、2021年に公開予定の映画『ゾッキ』の撮影に参加し、俳優復帰することが分かった。 逮捕されてから1年足らずでの復帰について、「早すぎるのでは」と批判の声も多く見られている。 久田将義氏と 吉田豪氏は自身がパーソナリティをつとめるニコニコ生放送「」において、この話題に言及。 吉田氏はこの復帰について「スポンサーありきのテレビと違って映画や音楽は見たい人が金を払うものなので、どんどんやればいい」と述べ、久田氏も「テレビ番組とかはだめですけれども映画はいいんじゃないですか」と映画での俳優復帰に問題はないという姿勢を見せた。 ピエール瀧氏。 (画像はピエール瀧公式より) 音楽や映画での復帰は「どんどんやればいい」 左から 吉田豪氏、 久田将義氏。 吉田: スポンサーありきのテレビと違って映画や音楽は見たい人が金を払うものなので、「どんどんやればいい」の一言ですね。 久田: それに尽きますね。 吉田: テレビドラマやCMとかはできなくても、それはそれでいい。 久田: Netflixでも沢尻エリカさんの作品も見られると思いますし、いいんじゃないの? と思います。 そんなことを言うと、アメリカのハリウッド俳優なんかはクスリどころじゃなくて暴力沙汰もあるし。 吉田: それこそ槇原敬之が今回の事件で曲が使われなくなって、久田さんがツイッターでつぶやいていましたよね。 久田: 俺の好きなテレ朝の「じゅん散歩」を見ていたら、マッキーの『一歩一会』じゃないじゃん! って思って(笑)。 差し替えられた曲はビートルズ? 吉田: そう。 ビートルズに変わったという報道があったんですけれども、そもそもビートルズのメンバーも薬物やってたんですよ(笑)。 久田: ポール・マッカートニーが、大麻で日本に来られなかったよね。 吉田: Lucy in the Sky with Diamonds(LSD体験をモチーフにした曲)の人たちですからね、だからバカなのかなって(笑)。 でも、基本的には抗議されないようにどう事前に対応するか、ですからね。 久田: スポンサーがいろいろ言ってくるからね。 テレビ番組とかはだめですけど映画はいいんじゃないですか。 『日本で一番悪い奴ら』とか、ピエール瀧さんの作品はストリーミングでいっぱい見られますからね。 『日本で一番悪い奴ら DVDスタンダード・エディション』 画像はより 吉田: 悪人のリアリティが増しましたもんね(笑)。 久田: 高野政所さんが「 兄貴分みたいで人柄がいい」とおっしゃっていたのは、尊重しなくてはいけないと思いますね。 兄貴分で人に好かれるというのは、大事だと思います。 吉田: 体育会系の兄貴キャラはサブカルにまったくいないタイプですからね。 ああいう声のでかいタイプは、町山智浩さんの光を消す元気さですからね。 瀧さんが元気すぎて「あ、町山さんいたの?」っていうくらい町山さんが中心になれない(笑)。 太陽すぎるんですよ。 現れた瞬間に、どんな場所でも「ピエール瀧の空気」になる。 久田: ピエール瀧さんがやったのはコカインだから、更生する可能性は大いにあると思いますよ。 吉田: なるほど……皆さん、コカインは大丈夫! 我々はコカインを見捨てない!(笑)。

次の