着信 拒否 の 解除 方法。 ドコモの着信拒否を設定する方法と相手へのアナウンスについて解説

[ビジネスフォン]NEC Aspire X 識別着信拒否設定方法

着信 拒否 の 解除 方法

スマホ本体の設定で着信拒否にする方法 特定の電話番号を着信拒否するには、スマホの本体設定からできます。 iPhoneとAndroidに分けて、着信拒否のやり方をいくつか紹介します。 細かい手順も説明しているので参考にしてください。 iPhoneの着信拒否の設定方法 iPhoneで着信拒否するには、 着信履歴から設定する方法と 連絡先に登録している電話番号を個別に拒否する方法があります。 どちらの方法で拒否した場合も、留守番電話設定を行なっている場合は、拒否した相手には留守番ガイダンスが流れてメッセージも残すことができます。 留守番電話設定を行なっていない場合は、通話中の音「プープープー」という音が流れて切れてしまいます。 着信拒否した場合は電話だけではなく SMS、MMS、iMessageなどのショートメール、Face Timeのすべてが拒否されるので注意してください。 「着信履歴」から設定する 今まで電話をしたことのある相手、電話がしつこくかかってきている相手など、着信履歴のある相手を着信拒否したい場合は 着信履歴から設定することができます。 最近の着信履歴が残っている相手ならば、この方法が1番簡単なので着信履歴から着信拒否しましょう。 設定アプリで「電話」を開く• 「着信拒否設定と着信ID」をタップ• 「連絡先を着信拒否…」を選択する• 連絡先リストが表示されるので着信拒否したい番号を選択して完了 iPhoneの機種によっては「着信拒否設定と着信ID」ではなく、 「着信拒否した連絡先」から着信拒否できます。 「着信拒否した連絡先」をタップし「新規追加…」を選択すると、連絡先リストが表示されるので拒否したい電話番号を選びましょう。 着信拒否の設定を解除する方法 他の電話番号を着信拒否しようと思って間違えて着信拒否してしまったときなど、いろんな理由から着信拒否の設定を解除したい場合も簡単に設定アプリから設定を解除することができます。 着信拒否の設定を解除する手順は以下の通りです。 設定アプリで「電話」を開く• 「着信拒否設定と着信ID」を選択• 解除したい連絡先を右から左にスワイプ• 「着信拒否設定を解除」で完了 先述したように、iPhoneの機種によっては「着信拒否設定と着信ID」はなく、「着信拒否した連絡先」から着信拒否の解除もできるので自分の機種に合わせて臨機応変に対処してください。 Androidスマホの着信拒否の設定方法 Androidスマホで着信拒否の仕方について紹介します。 AndroidスマホはGalaxy、Xperia、AQUOS、ファーウェイ、OPPOなど端末によって細かい設定手順が異なることもあります。 しかし、 大体の手順は同じなので、今回説明することを参考にしてください。 着信拒否した電話番号から着信があっても通知はなく履歴にも残りません。 また、着信拒否された相手から電話があった場合、相手側には留守番電話などの音声ガイダンスはなく自動的に切断されるという点は理解しておきましょう。 電話番号を個別に着信拒否にする 着信拒否を解除したい場合は、ブロックした時と同じ手順を踏んで「ブロック中の電話番号」を開きます。 端末によって異なる 電話帳に登録していない相手などを着信拒否にする 次に紹介するのはAndroidスマホで電話帳に登録していない相手を着信拒否する方法です。 設定アプリを開き「着信拒否設定」から着信拒否登録することができます。 では、電話帳に登録していない相手とは具体的にどのようなものがあるのかリストアップして紹介します。 電話帳登録外の電話番号• 非通知• 公衆電話• 通知不可能• 番号指定拒否 この方法では、 非通知や公衆電話を一括でブロックできます。 しかし家族や友達がスマホを忘れて何か伝達するために公衆電話を使うこともあるかもしれないので、公衆電話はよく考えてブロックしましょう。 海外からの着信は通知不可能になることが多いです。 海外からの電話に心当たりがない限り、ほとんど間違い電話か迷惑電話なのでブロックすることをおすすめします。 また、 Android7. 0からはバージョンアップして番号を指定して着信拒否できるようになりました。 設定方法は、設定アプリを開き 「通話設定」を選択します。 その後 「着信拒否設定」を選択すると、上記で紹介した5つの項目が表示されるのでブロックしたいものをオンにするだけです。 番号を指定してブロックしたいときは、「番号指定拒否」を選択後、「番号を追加」をタップ、電話番号を入力し「追加」を押せば完了です。 一括で削除したい項目がある人はぜひ積極的に利用しましょう。 キャリアの着信拒否サービスを利用する方法 着信拒否するときにキャリアの着信拒否サービスを利用することも1つの手段です。 キャリアのサービスを使用することのメリットをいくつか紹介します。 着信した履歴が残らない• 相手にアナウンスが流れる• 特定の非通知も着信拒否可能 キャリアのサービスを利用すると 着信の履歴が残らないのはもちろんのこと、 メッセージで着信の通知が来ることもありません。 また、端末本体で着信拒否した場合は相手に音声アナウンスは流れませんが、キャリアのサービスを利用すると アナウンスを設定できるため相手にどう聞こえるかも分かります。 キャリアによっては自分の好きなアナウンスを選び登録することもできます。 アナウンスを設定したい人はキャリア別のサービスを利用しましょう。 特定の非通知を着信拒否できることもメリットです。 iPhoneやAndroid本体では非通知の電話全てを着信拒否する機能はあっても、指定して拒否することはできません。 格安SIMを提供しているMVNOでも同様のサービスがあります。 例えば、ドコモ回線を利用しているSIMなら、ドコモの「迷惑電話ストップサービス」を使用できる場合があります。 では、ドコモ、au、ソフトバンクの着信拒否サービスについて、それぞれ詳しく紹介します。 ドコモの「迷惑電話ストップサービス」 ドコモには 「迷惑電話ストップサービス」と呼ばれる着信拒否できるサービスがあります。 迷惑電話ストップサービスでは 指定した番号や最後に着信し通話した番号をブロックすることができるので、非通知の電話も着信拒否可能です。 このサービスは 申し込み不要かつ無料で使用することができ、ブロックできる電話番号の数は 30件までです。 着信拒否設定すると、相手には 「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません」とガイダンスが流れ通話が切断されます。 迷惑電話ストップサービスを使用したい人は「144」にダイヤルするか、dメニューの「お客さまサポート」で設定できます。 ダイヤルで設定する方法については下記の表で詳しく紹介するので参考にしてください。 月額料金 無料 申し込み 不要 登録可能な電話番号数 30件 着信拒否の設定方法• 電話アプリから「144」にダイヤルする• 自身のネットワーク暗証番号を入力する• 「1」「2」と続けて入力• 着信拒否したい電話番号を入力して終了 着信拒否の解除方法• 電話アプリから「144」にダイヤルする• 自身のネットワーク暗証番号を入力する• 「2」「3」と続けて入力• 着信拒否を解除したい電話番号を入力して終了 最後に着信応答した電話を着信拒否したい場合は、電話番号を入力しなくてもブロックできます。 ネットワーク暗証番号を入れるところまでは同じ手順で、続けて「1」「1」と入力して終了するだけです。 他にもお客様サポートで設定する方法もあるので、公式サイトから確認してください。 auの「迷惑電話撃退サービス」 auには 「迷惑電話撃退サービス」という着信拒否できるサービスがあります。 auでは利用料金が 月額100円かかりますが「電話きほんパック」または「電話きほんパック(V)」に加入していれば無料で利用可能です。 迷惑電話撃退サービスでは、着信拒否された相手には 「おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。 」というガイダンスが流れます。 チェックしておきたい点は、 登録可能件数はスマホの機種によって10件か30件かで異なることです。 自分の機種が何件登録できるかはau公式ホームページから確認してください。 迷惑電話撃退サービスは「My au」から申し込むことができます。 また、着信拒否の設定方法は表で紹介するので参考にしてください。 月額料金 基本月額100円 申し込み 必要 登録可能な電話番号数 10件か30件 着信拒否の設定方法 着信拒否したい電話を着信した後「1442」にダイヤルして終了 着信拒否の解除方法 「1448」にダイヤルで最後に登録した電話番号を削除 auの迷惑電話撃退サービスは、着信拒否の登録方法は最後に着信した電話番号を登録する方法だけです。 解除方法も上に紹介した最後に登録した電話番号を削除する方法か、 「1449」にダイヤルして全件削除する方法のみ。 シンプルで使いやすいので、難しい操作が苦手な人にやさしいサービスです。 ソフトバンクの「ナンバーブロック」 ソフトバンクの着信拒否サービスは 「ナンバーブロック」と呼ばれます。 申し込みは必須で、基本的に 月額100円かかりますが「iPhone基本パック」「iPhone法人基本パック」に加入していれば無料で利用できます。 申し込みは「My SoftBank」にアクセスして、メニューの 「契約・オプション管理」「オプション」「サービスを探す」「サービス一覧」の順に選択すれば申し込みページにたどりつけます。 登録可能な電話番号は 最大20件です。 相手に流れるアナウンスは9種類の中から好きなものを選ぶことができます。 「ナンバーブロック」の魅力は、非通知の電話でも一度受話すれば拒否できるところです。 この便利なサービスは「My SoftBank」から加入することができるのでソフトバンクユーザーはチェックしてください。 月額料金 基本月額100円 申し込み 必要 登録可能な電話番号数 20件 着信拒否の設定方法• 「144」に発信• 「2」を入力• 着信拒否したい電話番号を入力し「1」を押す• お断りガイダンスの種類を「1」~「9」で選び「 」を押して終了 着信拒否の解除方法• 「144」に発信• 「4」を入力• 電話番号が読み上げられ、次のリスト番号へ進む場合は「0」を入力• 削除したい電話番号が読み上げられた場合「 」で終了 アプリを使う方法 今まで、iPhoneやAndroidの端末本体で着信拒否する方法や、キャリア別の着信拒否サービスを使用するやり方を紹介してきました。 これらの方法以外にもアプリを使って着信拒否する方法もあります。 今回紹介するのは、iPhoneとAndroidともに使える有料アプリ 「Whoscall」です。 まずWhoscallの特徴や機能などについて説明していきます。 迷惑電話をブロック• 不明な発信者番号を識別できる• オフラインでも電話番号のデータベースが使用可能 Whoscallには無料版と有料版があります。 無料版でも迷惑電話をブロックすることや、電話番号を検索することが可能です。 有料版では特別な機能が備わっています。 それは 不明な発信者番号を着信時に識別できる機能です。 発信元が 営業電話、宅配便、詐欺電話など、どのような相手なのかポップアップで表示してくれます。 また オフラインでも電話番号のデータベースを使用できるので識別可能です。 Whoscallの機能が魅力的に感じた人は、下記のリンクからアプリをダウンロードしてください。 まとめ 本記事では、着信拒否についてiPhoneとAndroid端末本体で設定する方法はもちろんのこと、キャリア別の着信拒否サービス、アプリで着信拒否する方法についても紹介しました。 iPhoneやAndroid本体で着信拒否する方法は、 1番手順が少なくシンプルなので設定しやすいです。 しかしiPhoneやAndroid自体の設定では、相手にアナウンスが流れなかったり、メッセージなどで着信通知が届いたりする場合もあります。 また、特定の非通知電話を着信拒否することはできません。 そこでキャリア別の着信拒否サービスを利用すると、これらの問題点が解決します。 キャリア別サービスでは履歴や通知が残る心配はいりませんしアナウンスも流れます。 ソフトバンクではアナウンスの種類を選ぶことも。 また、 特定の非通知着信をブロックすることもできます。 ドコモは無料で利用できますが、auとソフトバンクは基本的に月額100円かかるので、メリットを考慮してサービスの利用を検討してください。 「Whoscall」という迷惑電話対策アプリでは有料版を使用すると、 着信時に不明な発信者番号をどのようなタイプの相手か識別できます。 営業電話、宅配便、詐欺電話などをポップアップで知らせてくれるのでとても便利です。 不明な電話番号は受話せず1度ネットで検索している人におすすめなので、ぜひ使ってみてください。 最後に本記事のおさらいをしましょう。

次の

iPhone で着信拒否を設定/設定解除する方法

着信 拒否 の 解除 方法

ここではソフトバンクの「Xperia Z3」(OSはAndroid 5. 2)を使用します。 項目により表記が異なる部分もありますが、他のスマートフォンでもほぼ同様の手順で設定を行うことができます。 まずはホーム画面上にある通話アイコンをタップしてください。 ホーム画面上の通話アイコンをタップ 次に右上にあるメニューを選択し、「通話設定」をタップします。 通話アイコンをタップ後、画面右上のメニューを選択し、「通話設定」をタップ 続いて「着信拒否設定」をタップし、「着信拒否」をオンに。 通話設定をタップ後、「着信拒否設定」を選択し、「着信拒否」をオンにします すると「拒否する着信の種類」を選ぶことができます。 選択できるのは以下の4種類です。 ・電話帳登録外からの着信 ・非通知の着信 ・公衆電話からの着信 ・通知不可能な着信 設定したい「拒否する着信の種類」をオンにしましょう。 着信拒否をオンにしたら4種類の中から設定したい項目をオンにします これでAndroidスマホでの着信拒否の設定は完了です。 設定を解除するには設定をオフにするだけです。 解除したい設定のみをオフにしてください。 着信拒否設定を解除したい設定をオフにすればOK これで一度設定したものを解除することができます。 各キャリアの迷惑電話サービスのメリット メリット1:番号を個別で着信拒否することができる ・通話に出たくない番号からの発信を拒否してくれます メリット2:サーバーで拒否するため、携帯電話の着信履歴に残らない ・迷惑な着信をチェックする必要がなくなります メリット3:通話の発信者に対し、「着信できない」というガイダンスが流れる ・相手が何度も発信しないように注意喚起してくれます スマホ単体では設定できない対策ができるので、迷惑な着信がひどい場合は検討してみてはいかがでしょうか。 ここからは、各キャリアの迷惑電話サービスの申し込み方法をご紹介します。 ドコモ 迷惑電話ストップサービス ドコモでは「 迷惑電話ストップサービス」を提供しています。 申し込み不要で、 毎月無料で利用することができます。 はじめにし、IDとパスワードを入力してログインをします。 ログイン後のdアカウントの画面 各種設定の一覧に「あんしん・安全」の項目があるので、右側にある「+」マークをタップし、「迷惑電話ストップサービス」を選択してください。 ログイン後、同じ画面にある「あんしん・安全」をタップし、「迷惑電話ストップサービス」を選択します 続いて、本人確認のために「ネットーワーク暗証番号」を入力し、「認証する」をタップしてください。 「迷惑電話ストップサービス」を選択後、「ネットワーク暗所番号」を入力し、「認証する」をタップ すると「迷惑電話ストップサービス」の設定メニュー画面に移ります。 ここで着信拒否をしたい電話番号の登録や削除が可能になります。 「迷惑電話ストップサービス」の設定画面 試しに、着信番号を個別に拒否できるように設定してみましょう。 「番号を指定して登録」をタップします。 「迷惑電話ストップサービス」設定画面内にある、「番号を指定して登録」をタップ 次の画面で、個別に拒否をしたい電話番号を入力し、「設定を確定する」をタップ。 なおドコモの場合、Webサイトにアクセスせず端末上で着信拒否設定をすることも可能です。 ホーム画面上の通話アイコンをタップして、通話画面を開きます。 ホーム画面上の通話アイコンをタップして、通話画面を開きます 次に画面右上にある「その他」をタップし、「設定」を選択してください。 通話画面を開いたら、「その他」をタップし、「設定」を選択します 続いて、「ネットワークサービス」、「迷惑電話ストップサービス」をタップしてください。 「迷惑電話ストップサービス」の設定画面 「着信番号拒否登録」では最後に着信した番号を、「番号指定拒否登録」では指定した番号を拒否できます。 着信番号拒否登録 番号指定拒否登録 これでドコモの迷惑電話ストップサービスの設定が完了です。 詳しい操作方法はドコモ公式サイトを参照してください。 参照: au 迷惑電話撃退サービス auでは「迷惑電話撃退サービス」を提供しており、 毎月100円で利用できます。 ここでは「Galaxy S6 edge SCV31」(OSはAndroid 5. 2)を使用して申込方法を見ていきましょう。 へ移動し、au ID(電話番号または任意のID)とパスワードを入力してください。 ログイン後、「au通信サービスご利用にあたってのご注意」を読み、「同意して登録する」をタップ オプションサービス変更画面に移るので、迷惑電話撃退サービスの「追加する」にチェックを入れて画面下部の「次へ」をタップ。 「同意して登録する」をタップしたら、迷惑電話撃退サービスの「追加する」をチェックし、「次へ」をタップ 確認画面に移るので、変更内容を確認した後、「この内容で申し込む」をタップします。 「次へ」をタップ後、画面下部の「この内容で申し込む」をタップ auの「迷惑電話撃退サービス」の申し込み方法は以上です。 なお、詳しい使い方は端末によって異なります。 auの公式サイトから「取扱説明書」を参照ください。 参照: ソフトバンク — ナンバーブロック 次にソフトバンクの迷惑電話対応サービス 「ナンバーブロック」の申し込み方法です。 こちらは 毎月100円で利用できます。 まずにアクセスし、電話番号とパスワードを入力してください。 My ソフトバンクのログイン画面で電話番号とパスワードを入力 ログイン後「契約確認」を選択し、オプションサービスの「確認・変更する」をタップします。 ログイン後、「契約確認」を選択し、オプションサービスの「確認・変更する」をタップ 次の画面で「サービスを探す」をタップし、「名称で絞込み」を「な行」に設定して探します。 「サービスを探す」をタップし、な行を選択 すると「ナンバーブロック」が現れるので、「加入」をタップし、画面下部にある「次へ」を選択します。 「ナンバーブロック」の加入をタップし、画面下部にある「次へ」を選択 最後に利用規約を読んだ後、画面下部の「同意する」にチェックを入れ、「申込」をタップします。 「同意する」をチェックし、「申込」をタップ ソフトバンクの「ナンバーブロック」の申し込み手続きは以上です。 なお、詳しい操作方法はソフトバンク公式サイトを参照ください。 参照: アプリを使って着信拒否を設定する Androidスマホ本体での設定や各キャリアのサービス以外にも、 アプリを使うことで着信拒否の設定ができます。 端末のOSバージョンが古いと特定の番号を着信拒否できない場合があるため、その場合はアプリを使ってみましょう。 今回は人気アプリ「 Whoscall」をピックアップ。 「Whoscall」はAndroid OS 2. 3以上の端末に対応しているアプリです。 まず、、Googleアカウントでログインします。 初期設定はGoogleアカウントでログインするだけでOK あとは知らない番号や迷惑な着信がかかってきた後に操作を行います。 「Whoscall」を開いて着信履歴から着信拒否したい番号をタップします。 迷惑電話を切ったら着信履歴内で拒否したい番号をタップ 中央左側の拒否マークをタップし、着信内容を選択してください。 拒否マークをタップし、着信内容を選択して「ブロックします」をタップ 以上の手順を踏むことで、個別に着信をブロックをすることができます。 「ブロックします」をタップすれば、個別の着信拒否が完了です もちろん非表示番号、電話帳にない番号、国際番号それぞれからの着信を拒否することも可能です。 アプリの利用自体は無料ですが、通話料金が無料になるわけではありませんのでご注意ください。 「Whoscall」をインストールする アプリ名 Whoscall 開発 Gogolook 価格 無料 ダウンロード.

次の

Windows10 outlookでの受信拒否の解除方法

着信 拒否 の 解除 方法

ボタンひとつでシャットアウトやり方はとても簡単で、「 迷惑メールを報告」という機能を使います。 スマホなら、メール本文右上の設定ボタンにあります。 パソコンなら、上部にある「!」マークが同機能に当たります。 このボタンを押すと、そのメールは 迷惑メールフォルダに送られます。 その後も同じアドレスからのメールを「迷惑メールを報告」し続けていると、いずれ受信しても 自動的に迷惑メールフォルダへ送られるようになりますよ。 こうなると受信しても通知されなくなりますので、迷惑メールに悩まされることがなくなるというわけですね。 なお、編集部で試してみたところ、同じアドレスからのメールを 3通「報告」すると、以降迷惑メールフォルダに送られるようになりました。 迷惑メール解除方法 逆に、迷惑メール認定を解除するには、迷惑メールフォルダを開き解除したいアドレスから届いたメールを開きましょう。 ここで、右上のメニューボタンにある、「 迷惑メールでないことを報告」ボタンを押せばOKです。 これで、このアドレスからのメールは、普通の受信フォルダに入るようになります。 間違えて迷惑メール報告してしまった場合や、またメルマガが読みたくなったりしたときにどうぞ。 以上、迷惑メール報告による、受信拒否のやり方をご紹介しました。 届いたメールにボタンを押すだけですので、とても簡単です。 以前ご紹介しました「タグ付け」の「フィルタリング」()をうまく使うことでも、メールの受信拒否設定ができます。 こちらは少々面倒ですが、より細かい設定もできますので、迷惑メール報告では不十分な場合には使ってみてください。 (コンタケ).

次の