アイス ボーン 睡眠。 【MHWアイスボーン】睡眠武器ってどれがいいの?剣士編<斬撃タイプその2>

【アイスボーン】導きの地睡眠装備のおすすめ武器と使い道【モンハンワールド(MHW)】

アイス ボーン 睡眠

導きの地で簡単にモンスターを狩猟可能 導きの地では睡眠武器の運用がソロとマルチ共に強力です。 睡眠状態を付与できれば確定でぶっ飛ばしの高固定ダメージを与えられるので、睡眠属性の需要が高くPS不足でも比較的容易にモンスターを狩猟できます。 地質学は必ずどの装備も採用 導きの地で運用する睡眠装備は「地質学」を必ず採用しましょう。 レベル1発動させるだけでモンスターの1個の落とし物から2回収集できるようになるため、素材集めが捗ります。 導きの地睡眠装備 簡易版睡眠装備 部位 防具名 スロット 頭• 必須スキルは別途で組み込む必要があるものの、全ての武器種に対応でき、比較的簡単に運用が可能な装備構成になっています。 エンプレス採用整備装備 部位 防具名 スロット 頭• 整備で化合の装衣を回す他、スラアクの零距離属性解放突きの機会を作れるなど高い汎用性を誇る装備構成です。 ゴールドルナ採用装備 部位 防具名 スロット 頭• 真・会心撃【特殊】で睡眠値を底上げする他、精霊の加護の極意で安定性を高めています。 耐久面が心配の方には特におすすめの装備構成です。 初手にぶっ飛ばしを狙う• 睡眠攻撃を行う• 睡眠ぶっ飛ばしを行う• 1~3を繰り返す 1. 初手にぶっ飛ばしを狙う 初手は他の武器同様にぶっ飛ばしを行います。 怒り値が溜まっていなければ、初回の怒りまでにぶっ飛ばしを2回行えるので、ぶっ飛ばしダウンの際に睡眠値を与えすぎないように注意しましょう。 睡眠攻撃を行う ぶっ飛ばしを使用したら、攻撃を行いひたすら睡眠の蓄積値を溜めましょう。 1回目は攻撃し始めすぐに付与できるので、任意のタイミングで付加してしまわないように注意が必要です。 睡眠ぶっ飛ばしを行う モンスターに睡眠が付与できたら、クラッチクローで張り付いてぶっ飛ばしを行います。 ぶっ飛ばす際には、壁とモンスターの向きを把握しておくのが重要です。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】スキル睡眠属性強化の情報まとめ【MHWI】

アイス ボーン 睡眠

睡眠ぶっ飛ばしとは? 自分の中でひっそりと流行っている睡眠ぶっ飛ばしがマジでつおい — 🍄しめじ太郎🍄 HFLSHL 睡眠状態のモンスターに対してクラッチクローからのぶっ飛ばしで壁に激突させる方法です。 睡眠状態になれば怒り状態が解除されるので、壁に近ければ確定でぶっ飛ばしが可能です。 壁の近くかモンスターの頭付近に爆弾を置いておくことで、ダメージアップを狙います。 睡眠ぶっ飛ばしが高火力になる理由 睡眠時これがスタンダードになってほしい件👍 — SHO GAME janky101825 上の動画ではぶっ飛ばしで 2000以上のダメージを与えています。 マスターランクでマルチプレイともなれば、モンスターの体力は6万以上とも言われています。 その為ぶっ飛ばしで1000以上のダメージが狙えるのです。 爆弾の200程度のダメージを2倍にするよりも火力があり、その後ダウンで追撃も出来るので睡眠ぶっ飛ばしの方が強いと言われています。 導きの地では睡眠ぶっ飛ばしが有効 導きの地では壁や障害物が多く、モンスターの体力も高いので睡眠ぶっ飛ばしが有効です。 また壁に激突させれば落し物も入手できるので、導きの地に睡眠武器が1人いるだけで効率が良くなります。 睡眠ぶっ飛ばしの注意点 壁際でないと不可能 スリンガー弾が必要 マルチプレイでは全員が理解しておく必要がある ソロプレイではぶっ飛ばしの効果が低くなる 以上が睡眠ぶっ飛ばしにおける注意点です。 特にぶっ飛ばしをして壁に激突しないと意味が無いので、地形には注意が必要です。 また睡眠ぶっ飛ばしは、爆弾を爆発させた後にクラッチクローをする方法や、不動の装衣を着て爆発させながらクラッチクローをする方法など、色々な方法があるようです。 爆発させてからの場合はぶっ飛ばしの猶予時間が短くなるので、やや難易度が上がります。 まとめ ・睡眠ぶっ飛ばしは睡眠時のモンスターを壁に激突させる方法。 睡眠で怒り状態が解除されるので、ぶっ飛ばしが確定する ・マスターランクはモンスターの体力が多いので、爆弾のダメージを上げるより、ぶっ飛ばしで攻撃チャンスを作る方がダメージ期待値が高い ・導きの地では壁に激突させやすく、落し物も落ちるので睡眠武器があると効率UP 睡眠ぶっ飛ばしはマルチプレイで特に有効なので、是非覚えておきましょう。

次の

MHW『アイスボーン』マスターランクでおすすめのオトモ装備【超有能】

アイス ボーン 睡眠

睡眠減気スラアクの運用方法 基本的に非怒り時はソロ・マルチプレイ問わずにぶっ飛ばしを狙います。 ぶっ飛ばしでダウンを取れれば、剣モードで攻撃して覚醒状態へと移行させましょう。 減気ビン は覚醒状態に移行しやすいのもメリットの一つです。 またマルチプレイではクラッチクロー攻撃による肉質軟化も忘れずにしておきましょう。 怒り状態へ移行すれば不動か転身の装衣を着用し、頭にクラッチ零距離解放突きを繰り返します。 すぐに睡眠がとれるので、睡眠ぶっとばしでダメージ&ダウンを狙います。 再度怒り状態になれば、クラッチ零距離解放突きで睡眠やスタンを狙います。 非怒り時は基本的にぶっとばしのみを狙いましょう。 導きの地ならぶっ飛ばしによる落とし物が増えるので、1回の狩猟につき多くの素材が期待できます。 そのままでは無属性武器ですが、属性解放スキルを発動することで 睡眠属性が発動します。 カスタム強化で回復カスタムを発動すれば、不動の装衣時の削りダメージを回復することが可能です。 体力増強を2に落とせば、導きの地用の『 地質学』を発動させることが可能です。 匠はLv1でも属性解放特化なら十分運用可能。 EXエンプレス3部位で整備の極意を発動させて、不動・転身の装衣の回転率を上げています。

次の