ワイモバイル apn n141。 ワイモバイルiphone特有のnono sim n141は機種変更の際は要注意

ワイモバイルでiPhone7からiPhone11に機種変更する手順【完全版】

ワイモバイル apn n141

Contents• nとかmとか あたまのnやmは、ナノのnとマイクロのm。 SIMのサイズを表している。 n101 このうち、SIM単体で契約したときに発行されるのは、n101(Android用NFCありのSIM)だ。 NexusなんかもこのSIMが入っており、このn101はSIMフリー端末やソフトバンク端末に刺して使うと使い勝手がよくて良い。 自分はnexus5に入っていたm101をナノサイズに切り取って使い続けてる。 n111 n101と同じように使えるという話と使えないという話があって実態がよくわからない。 自分では使ったことなく挙動は未確認。 n141 気をつけないといけないのは、iPhone用のn141だ。 iPhoneのSIMは、 ワイモバイルのiPhoneを買うとついてくるSIM。 これはiPhone専用SIMで、n111などとはまったくの別物。 そのままandroidに差し替えて、 ワイモバイルのサイトにあるAPN(plus. acs. jp) を設定しても、つながらない。 実はAPNが専用になっており、その専用APNを設定すれば、 androidでもつかえるらしい。 (APNはググると結構すぐ分かるはず) ただ、n101だとソフトバンクandroidでそのまま使えたテザリングがn141では使えないようで、どうやらsoftbank側で見ているアンドロイド用のテザリングオプションの契約が、n141にはついていない状態のようだ。 でも面白いのは実はn141、 softbankのSIMロックがかかっている状態のiPhoneでも使えるらしい。 (iPhone6とか) 先述の専用APNのプロファイルを作って設定すれば、そのままつかえるとのウワサ。 ただ、これも自分は試してないので参考までに。 m131 主にPocket WiFiで使われているSIM。 たぶんほかには使えない。 2017. 09追記 iPhone用のSIM、Softbankで買ったiPhone端末であれば、そのままさして使えるとの噂がある。 7は無理だが6sまではいけるとか。 SIMロック解除ができなくて中古が安いソフトバンクのiPhone6とか使い勝手ありそうだが、n141ってSIM単体で契約できないんだよね。。。 mobileのSIMは、通信がキャリア品質で通話無料とキャッシュバックもついているので、普通の格安SIMよりお得だと思う。 2018. 09追記 iPhone用のSIM、Softbankロックが掛かっている端末でも8やXまで刺すだけで使える様子。 ただし、OSは最新にしとかないといけない様子。 参考 Y! mobile と UQ mobile ってメインのサービスや料金はほとんど同じ。 だけど、あまり話にあがらないけど実は違って重要な部分をまとめておいた。 SIMだけ買う人は参考に。 いつもみています〜 n141SIMですが、Androidだからテザリングが使えないという訳ではないです というのも、僕がこのSIMカードでテザリングが出来なかったのは、SoftBankによるテザリングオプションの契約が必須のキャリアモデル 502SO だったからです。 Ymobileから購入したNexus6にこのSIMカードを挿入し、適切なAPNを設定すれば、通信もテザリングも出来ます。 また、UnlockedなLumia640XLや、ZUK Z2でも同様にテザリングが利用できます。 n141で。 テザリングオプションについては、最近各キャリアが料金や無料期間について検討しているので、他社のSIMが挿入されている場合はテザリングオプションの確認をバイパス出来るようにして欲しいですね笑 因みに、au版のXperiaXPerformanceでは、テザリングオプション必須ですが、他社のSIMが挿入されている場合は上記の挙動をしてくれるので、アプデでSoftBank版も… 無理.

次の

iPhone SE2にワイモバイルnanoSIM(n141)を挿すとどうなる?

ワイモバイル apn n141

ワイモバイルのSIMにAPNを設定してもインターネット接続ができない時の対処方法です。 いつの間にやら格安SIMのポジションとなったワイモバイル。 SIM単体の契約のほか、iPhoneやAndroidといったスマホセットの販売も行われています。 そんなワイモバイルですが、本家ソフトバンク同様にiPhoneとのスマホセットを購入した場合は、届くSIMにクセがあります。。 ワイモバイルのiPhone専用SIM(n141)だと通常APN設定ではAndroidで通信できない 詳細は後述していますが、具体的に発生する現象としては 「AndroidにSIMを挿して通常APNを設定してもインターネット接続ができない」というものです。 電波アイコンは表示されている&通話はできますが、ネットに繋がりません。 理由は、iPhoneとセットで購入したSIMは、n141というナンバーの「iPhone専用」だからです。 非公式にはなりますが、このワイモバイルのiPhone専用のnanoSIM「n141」をAndroidでもインターネット接続できるようにするAPNの設定手順を紹介します。 AndroidをSIMフリー化していてもNGです。 SIMが「n141」を判別する方法 自分が持っているワイモバイルSIMがAndroidで通常APN設定で使えるかどうか?の判別方法は、SIMの裏側(または購入時にSIMがついていたカードの裏側)に書いてある文字をチェックします。 そこに 『n141』と書かれている場合、ワイモバイルのiPhone用SIMとなり、Androidでは通信できないということになります。 ちなみにiPhone専用ではないnanoSIMは「n101」というみたいです。 Androidに「n141」を挿してネット通信できる特殊APN設定 あくまでも非公式。 自己責任でお願いします ここから紹介する方法(特殊APN設定)でAndroidスマホでも「n141」SIMを使ってインターネット接続ができるようになります。 自分もこの設定でGoogle Pixel 3でネット接続できる&特に問題ないことを確認しました。 ただ最初にも書いていますが、公式からは案内されていない設定となるので自己責任でお願いします。 ただし、 インターネット通信はできても、テザリングはできないのでご注意を。 ワイモバイル回線はテザリング無料なのにAndroidでは使えません。。 残念… 通常のSIMとn141のAPN比較、違い 通常SIM n141 APN 任意 (Y! mobile APNなどわかりやすい名前がオススメ) APN plus. acs. plusacs. n141専用APNを設定する手順を紹介します。 ワイモバイルのn141専用APNをAndroidに設定する手順 Androidの設定を開きます。 Pixel 3の場合は「ネットワークとインターネット」をタップします。 Androidは端末によって表示が異なりますが、モバイルネットワーク設定ができる項目を探せばOKです。 「モバイルネットワーク」をタップします。 「詳細設定」をタップします。 「アクセスポイント名」をタップします。 右上のメニューボタンをタップします。 「新しいAPN」をタップします。 新しいAPNの設定項目が表示されます。 全部入力したら右上のメニューボタンをタップします。 「保存」をタップして入力したn141専用APNを保存します。 保存したAPNを選択します。 これで設定完了です。 スタータスバーに「4G」が表示されて通信できればOK ステータスバーに「4G」などと表示され、通常APNではインターネット接続ができなかったAndroidスマホが通信できるようになっていればOKです。 iPhoneとセットで購入したSIMをAndroidに差し替えて使えない、という人は一度設定してみて ただし自己責任でお願いします こんな感じでワイモバイルのiPhone専用SIMをAndroidで使うことができます。 iPhoneセットで買ったSIMはAndroidではそのままじゃ使えないという、本家ソフトバンク同様、かなり特殊な仕様です。。 が、一番オトクだと思うのは、で5の付く日に買い物することだと思います。 今回、自分が契約したiPhone 6sは、一括500円&10,000Tポイント(プランSだと5,000ポイント)に加え、5の付く日で5,555ポイントが追加されるというものでした。 SIM単体ではなく、スマホとセットでワイモバイル回線の契約を考えている人は5の付く日に是非どうぞ。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

Y!mobile iPhone専用SIM n141 を 他のスマホで使用する方法

ワイモバイル apn n141

iPhone 11シリーズをワイモバイル(Y! mobile)で使用したい場合ですが、まずワイモバイルでは現在(2019年10月5日現在)、iPhone11シリーズの販売はしておりませんので、SIMの単体契約(新規契約・MNP)をして、そのSIMカードをiPhone 11に入れて使用する、ということになります。 既にワイモバイルと契約中でSIMを持っているという方は、SIMの種類により対応は異なります。 ワイモバイル「n101」 SIMの単体契約をした場合、SIMは「n101」となります。 また、SIMフリーのAndroid機種とセット購入された方も「n101」となります。 私はHUAWEI P30 SIMフリーの購入を伴う新規契約でしたが、SIMは「n101」となっておりました。 このワイモバイルの n101をiPhone11で使用する場合は、APN構成プロファイルのダウンロード及びインストールが必要となります。 ダウンロードはからになります。 構成プロファイルのインストール前は「3G」表示、インストール後は「4G」表示となります。 ワイモバイルとeSIMとの併用も可能 ワイモバイルの通話とeSIMの通信でのデュアルスタンバイも可能ですし、例えば通常はeSIMをOFFにしておいて、必要な時にeSIMをONにして使用する(通常はワイモバイルで通話と通信を行う)、という使い方も可能です。 なお、ワイモバイルを通話、eSIMをデータ通信という基本設定をしている時は、ワイモバイルで通話中に、eSIMでデータ通信をすることは出来ません。 通話・通信ともにワイモバイルを優先SIMとしている場合は、ワイモバイルで通話中にワイモバイルでデータ通信することは可能です。 ワイモバイル「n111」 Android One S4 (スマートフォン)や Simply(ケータイ) などおサイフ非対応のワイモバイル機種を購入した場合は、基本的に「n111」というSIMカードになります。 n111でモバイルSuicaの利用も可 NFC対応のSIMが「n101」、NFC非対応のSIMが「n111」と言われていますが、 SIMフリー機種に差し替えて使用する場合、n101でもn111でも機能に差異はありません。 どちらのSIMでもおサイフ(FeliCa)、NFCともに利用可能です。 当然、iPhone 11での使用も可能ですが、n101と同様にAPNプロファイルのダウンロードとインストールが必要となります。 また、キャリアのiPhoneを使用する場合はSIMロックの解除が必要となります。 ケータイプランSS(現ケータイベーシックプランSS)の使用についてはこちらの記事をご参照下さい。 n141でもiPhoneやAndroidでの使用は可能ですが、iPhone 11で使用する場合は 非公開のiPhone専用のAPNが必要となり、あくまで自己責任での使用となってしまいますので、ワイモバイルショップでn101へ交換して使用することをお薦めします。 オンラインショップでSIMカードの交換は出来ませんので、iPhone11を持ってワイモバイルショップまで足を運ぶ必要があります(持ち込み機種変更)。 手数料は3,000円(税抜)となります。

次の